広告 天才バカボン 日常(話題) 未分類

天才バカボン:完結?最終回、ネタバレを含む最後のラストシーンの結末!|ファンが徹底考察!?

この記事では、天才バカボン:完結?最終回、ネタバレを含む最後のラストシーンの結末!|ファンが徹底考察!?をご紹介しております。

たかねぎ

『天才バカボン』は、1967年4月9日発行の『週刊少年マガジン』で初めて登場しました。以降、連載雑誌の変更を経て、1978年12月号の『月刊少年マガジン』で一応の完結を迎えました。

天才バカボンとは

国内最大級の総合電子書籍ストア【BookLive(ブックライブ)】
引用元:eBookjapan

『天才バカボン』は、赤塚不二夫先生とフジオ・プロ原作のギャグ漫画です。1967年に『週刊少年マガジン』で初連載され、その後も他の雑誌で連載が続けられました。この作品は何度もテレビアニメ化され、劇場用アニメやテレビドラマも制作されました。

『天才バカボン』は単なるギャグ漫画に留まらず、さまざまなメディアで取り上げられ、長く愛されています。赤塚不二夫の代表作であり、時代を越えて多くの人々に親しまれています。登場人物の中でも特に「バカボンのパパ」が中心となり、作品のシンボル的存在です。

初期の『天才バカボン』はホームコメディとして始まりました。頭が足りないが純粋なバカボンとパパが騙されたり周囲を振り回すストーリーです。しかし、次第にナンセンスギャグに移行しました。

バカボンとバカボンのパパが中心となり、スラップスティックなギャグが展開されます。

中期以降、『天才バカボン』はシュールなギャグや実験的手法が増えました。突如一コマだけ劇画タッチになるなど、独特の作風が特徴です。ブラックユーモアや皮肉が多くなり、ギャグ漫画の枠を越えた作品となりました。

また、作中でバカボンのパパの好物として登場する「レバニラ炒め」が有名です。本作以前は「ニラレバ」とも呼ばれていましたが、この作品がきっかけで「レバニラ」という呼び名が定着しました。

『天才バカボン』は、時代やメディアを越えて多くの人々に愛され続ける作品です。ギャグ漫画の枠を越え、独自の世界観を持ち続けています。

ebookjapan:天才バカボン 紹介ページ

天才バカボン  :完結しているか?をご紹介

『天才バカボン』は、1967年4月9日発行の『週刊少年マガジン』で初めて登場しました。

以降、連載雑誌の変更を経て、1978年12月号の『月刊少年マガジン』で一応の完結を迎えました。しかし、連載終了後も単行本やテレビ、CMなど多くのメディアで取り上げられ、その人気は現在に至るまで続いています。

天才バカボン :完結?ネタバレを含むあらすじ・見どころをご紹介

天才バカボン ストーリー
天才バカボン ストーリー

天才ギャグ作家、赤塚不二夫(あかつかふじお)先生の代表作である「天才バカボン」は、独特のシュールなギャグと不条理なストーリー展開で多くのファンを魅了してきました。

物語は、お人よしで天然ボケな小学生・バカボンと、その家族が引っ越してきた町で繰り広げられる奇妙な日常を描いています。

バカボンの家族は、ナンセンスな行動をするパパ、美人なママ、そして天才児ハジメちゃんで構成されており、その個性的なキャラクターたちが巻き起こす珍騒動が見どころです。

特に、「レレレのおじさん」や「タイホするぞ!」と言いながらピストルを連発するおまわりさんといったユニークな登場人物たちが、物語を一層面白くしています。

バカ田大学を首席で卒業したはずの大天才・バカボンのパパが、なぜか不条理な行動をするようになった経緯や、美人なママ、天然な息子・バカボン、天才な次男・ハジメとのやり取りが、毎回新鮮で笑いを誘います。

個人的には、バカボンの家族の奇妙で愉快な日常を見ていると、何かとストレスの多い現代社会において、心の底から笑える瞬間が提供されると感じます。赤塚不二夫のギャグセンスに触れることで、日常の疲れを癒し、新たな活力を得られることでしょう。

「天才バカボン」は、時代を超えて愛され続ける名作です。この作品を通じて、笑いと共に人生の教訓や大切なものを再確認する機会を得られること間違いなしです。天才バカボンの魅力を、ぜひ一度体験してみてください。

天才バカボン :完結?最終巻(漫画)のネタバレを含むストーリーをご紹介

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP
引用元:まんが王国

「天才バカボン」では、連載が一度終ってまた始まった、雑誌を引越しした、ネタとしての最終回があった、などの理由から何度かの「最終回」が描かれています。赤塚センセイはどのまんがも「毎回が最終回」のつもりで全力投球で描いていました。

引用元:赤塚不二夫公認サイト

「天才バカボン」は、日本の漫画界を代表する名作です。

この作品は、何度か雑誌を移籍しながら、長い間読者を楽しませ続けました。しかし、最終回が何回も描かれているため、どれが本当の最終回なのかについては曖昧な部分もあります。

作者であるフジオ・プロも、「毎回が最終回のつもりで全力投球で描いていました。」とコメントしています。これが、この作品のユニークな特徴の一つです。

一番新しい最終回は、「デラックスボンボン」1992年12月号に掲載されました。現在、電子書籍版「天才バカボン」38巻に収録されています。この最終回では、バカボンのパパが大活躍し、読者を笑わせてくれるシーンが多くあります。

物語の最後に、バカボン一家がどのようにして日常を続けていくのかが描かれており、読者に感動を与える締めくくりとなっています。

「月刊少年マガジン」版の最終回も有名ですが、内容が過激であるため、公式な単行本化はされておらず、電子書籍版にも未収録です。フジオ・プロによると、「天才バカボン」は永遠に不滅です。このコメントからも、作品への愛情と熱意が感じられます。

たかねぎ自身も「天才バカボン」を通じて、多くの笑いと感動を経験しました。この作品は、日常の中にある小さな幸せや家族の絆を再確認させてくれます。バカボンのパパの無茶苦茶な行動や、バカボン一家の心温まるエピソードは、いつまでも色褪せない魅力があります。

まんが王国:天才バカボン 紹介ページ

天才バカボン :完結?最終回(アニメ;天才バカボン)のネタバレを含むストーリーをご紹介

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
引用元:DMMTV

天才バカボンは、日本中で愛されたアニメです。最終回は特に感動的で、視聴者の心に深く刻まれました。ハジメちゃんが突然いなくなるというエピソードから始まり、バカボン一家は誘拐事件だと大騒ぎしました。

実際には、歩けるようになったハジメちゃんが散歩に出かけていただけでした。この展開は、家族の心配と喜びを見事に描いていました。

ハジメちゃんの天才ぶりに感銘を受けたアメリカ人ドックフィラーが登場し、ハジメちゃんをアメリカの大学に入れたいと申し出ました。最初は渡米に迷っていたバカボンも、ハジメちゃんの将来を考え承諾しました。

しかし、パパだけはどうしても日本を離れたくないと駄々をこね続けました。

いよいよアメリカ行きの日が来ましたが、パパの反対は収まりませんでした。そんな中、おまわりさんが「タイホするぞ!」と叫びながらピストルを連発し、強引にパパを説得しました。

最終回を迎えた天才バカボンですが、そのメッセージは永遠に色褪せることがありません。家族の絆と子供の成長を描いたこの作品は、これからも多くの人々に愛され続けることでしょう。

DMM TV:天才バカボン 紹介ページ

天才バカボン :完結?最終回(アニメ;元祖天才バカボン)のネタバレを含むストーリーをご紹介

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり
引用元:U-NEXT

アニメ「元祖天才バカボン」の最終回は、感動と驚きが交差する特別なエピソードです。タイトルは「さようならでコニャニャチワ」。2年のロングランを経て、ついに物語は幕を下ろします。

パパは占い師に未来を予言され、「あなたはみんなにサヨナラを言うでしょう」と告げられます。

その言葉どおり、レレレのおじさん、ウナギイヌ、本官さんが次々と街を去っていきます。親しい人達が次々いなくなり、パパは意気消沈。自暴自棄になったパパは東京タワーによじ登ります。

そんなパパを止めるためにレレレのおじさん、ウナギイヌ、本官さんが街に戻ってきます。みんな街を去っても、この街が一番好きだったのです。こうして、もとの鞘に収まり、めでたしめでたし。パパは占い師に文句を言いに行きます。

「やい占いの人。わしは結局さよならを言わなかったぞ」と。占い師は飄々と言います。「いいえ、最後に言わなきゃいけないでしょ?」。パパは納得し、画面に向かって「TVのみなさん、実はわしらは今日で御別れなのだ。長い間どうもありがとう。

また会える日までバイバイなのだ。礼」と涙ながらに語ります。そして、最後に「こ・れ・で・いい・の・だ」と画面に文字打ちして終わります。

当時、たかねぎも「あ~バカボンが終わった~!」と悲しい思いをしました。

U-NEXT:元祖天才バカボン 紹介ページ

天才バカボン :完結?最終回(アニメ;平成天才バカボン)のネタバレを含むストーリーをご紹介

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり
引用元:U-NEXT

第92話「パパのようだが猫なのだ」は、「平成天才バカボン」の最終回です。このエピソードは、バカボンの家族が中心のコミカルなストーリーです。パパがネコと入れ替わってしまうというユニークな展開が描かれます。

パパはシャックリを止めるため病院に行き、頭の中を入れ替える装置にかけられます。そこでネコと入れ替わってしまうのです。ネコになったパパは家に戻りますが、バカボンたちにパパだと判ってもらえません。この状況に困惑しつつも、パパは家族と再会するための試行錯誤を始めます。

一方で、パパが帰ってこないことにバカボンも次第に寂しさを感じ始めます。バカボンは「変人のパパなんていらない」と言いながらも、パパを探しに行きます。そんな中、ママとハジメちゃんは家に迷い込んできたネコがパパである可能性に気づきます。

ママとハジメちゃんはネコ語翻訳機を造り、ネコに近づけてみます。その結果、ネコがパパであることが判明します。パパと再会できた二人は、バカボンと合流し、再び装置によってパパを元の姿に戻します。

このエピソードは、家族の絆とコミカルな要素をうまく融合させた感動的な最終回となっています。

私、たかねぎもこのエピソードを見て、家族の大切さを再認識しました。

U-NEXT:平成天才バカボン 紹介ページ

天才バカボン :完結?最終回(アニメ;レレレの天才バカボン)のネタバレを含むストーリーをご紹介

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり
引用元:U-NEXT

第48話「やっぱりママが好きなのだ」は感動的なエピソードです。家族の絆と温かさが描かれています。今回の話では、バカボンとパパがママに怒られたことをきっかけに家を飛び出します。旅ガラスを気取って家出するものの、財布を忘れてしまい、お腹がペコペコになります。

途中で迷子になり、困り果てる二人。しかし、本官さんではないおまわりさんのおかげで無事に再会します。優しく迎えてくれたママの温かさに、家族の良さを再認識します。再び一緒に家に帰るシーンでは、家族の大切さを改めて感じました。

バカボンのパパのユニークなキャラクターと、彼が引き起こすハチャメチャな出来事はいつも楽しいです。しかし、今回のエピソードでは、普段のコミカルな要素だけでなく、家族愛という深いテーマが描かれていました。

これにより、バカボン一家の絆がさらに強く感じられました。全体を通して、「やっぱりママが好きなのだ」は感動的なエピソードです。家族の絆を再確認するために、ぜひ見ていただきたい話です。バカボン一家の温かい絆に心が温まります。

U-NEXT:レレレの天才バカボン 紹介ページ

天才バカボン :完結?最終回(アニメ;深夜!天才バカボン)のネタバレを含むストーリーをご紹介

【Hulu フールー】
引用元:Hulu

「深夜!天才バカボン」の最終話は、まさにカオスの極みでした。キティちゃんが登場し、さらにYOSHIKIが自身のキャラクターの声を担当するという豪華な演出がありました。片平なぎささんも顔を出し、お巡りさんのキャラ崩壊も見どころでした。

この異色のキャラクターたちが集結し、視聴者を楽しませました。

バカボンの家族愛には涙が止まりません。パパ、ママ、バカボン、はじめちゃん、みんなが家族を深く愛している姿に心打たれます。特に「消えてもお兄ちゃんは僕のお兄ちゃんだよ」というセリフには、胸が熱くなります。家族の絆を描いたシーンは、視聴者に感動を与えます。

一方、カオスな展開やユーモラスなキャラクターたちの活躍も忘れられません。深夜枠ならではの自由な発想が詰め込まれたこの作品は、笑いと涙を同時に提供し、視聴者を魅了しました。バカボンの家族愛に触れることで、自分自身の家族についても考えさせられました。

この最終話は、家族の絆を再確認させてくれる素晴らしいエピソードでした。バカボン一家の愛と勇気、そしてユーモアが詰まったこの物語は、これからも多くの人に愛され続けることでしょう。

Hulu:深夜!天才バカボン 紹介ページ

天才バカボン :完結?最終回、ネタバレ①バカボンのパパが馬鹿になった理由は何ですか?をご紹介

「天才バカボン」のバカボンのパパが馬鹿になった理由を知っていますか?バカボンのパパは生まれつき天才ではなかったのです。

生後2か月の頃、パパが道を歩いていた際、大きなくしゃみをしました。その瞬間、頭の部品が口から飛び出し、川に落ちてしまったのです。この出来事により、パパはただのバカになってしまったのです。

このエピソードを知ったとき、たかねぎは驚きました。パパのユーモラスな性格の裏には、こんなエピソードが隠されていたのですね。しかし、バカになったことが必ずしも悪いことばかりではありません。

バカボンのパパの独特な視点や自由奔放な生き方は、視聴者に多くの笑いと元気を与えてくれます。

また、パパがバカになった背景には、実は天才だったDNAが影響している可能性もあります。つまり、パパのユニークな行動や発想力は、元々持っていた天才的な要素が表れているのかもしれません。

このように考えると、バカボンのパパの存在そのものがとても魅力的に感じられます。

天才バカボン :完結?最終回、ネタバレ②バカボンのパパの口癖は?をご紹介

天才バカボンは、日本のアニメ界で不朽の名作です。バカボンのパパのユーモアあふれるキャラクターと独特な発言が、多くのファンに愛されています。その中でも、バカボンのパパの口癖「これでいいのだ~」は、印象的です。

天才バカボン :完結?最終回、ネタバレ③バカボンのママの本名は?をご紹介

原作、およびアニメ第2作ではパパとの出会いのエピソードが描かれ、原作で「春菊の星」とパパが勝手に名付ける設定をもとに、アニメ第2作での本名は「春菊」とされた。

天才バカボン :完結?最終回、ネタバレ⑤バカボンのパパのモデルは誰ですか?をご紹介

モデルは赤塚の実父・赤塚藤七(1908年 - 1979年)であると言われています

天才バカボン :完結?最終回、ネタバレ⑥バカボンのパパは無職なのはなぜ?をご紹介

その中でも特に注目されるのが、バカボンのパパの無職という設定です。

バカボンのパパが無職である理由は、赤塚不二夫の意図にあります。赤塚不二夫は、「パパは無職(バガボンド=放浪者)でないといけない」と考えました。

つまり、バカボンのパパは特定の職業に就かず、自由奔放な生活を送ることが作品のテーマと一致しているのです。彼の無職設定は、社会の枠にとらわれない生き方を象徴しています。

たかねぎも、バカボンのパパの無職設定には共感します。たかねぎが高校浪人を経験したとき、世間の目やプレッシャーを感じていましたが、バカボンのパパのような自由な姿勢に救われました。社会の期待に応えるだけが人生の全てではないと教えてくれたのです。

天才バカボン :完結?単行本未収録の『バカボン』最終回についてをご紹介

『天才バカボン』は、赤塚不二夫(あかつかふじお)先生の代表作であり、多くの人に愛されてきました。1989年2月号の『月刊少年マガジン』では、この人気作の最終回が掲載されました。しかし、単行本には収録されておらず、読者にとっては幻の最終回となっています。

この最終回は、かなり破天荒な内容で、アシスタントたちのアイデアが色濃く反映されています。まず、バカボンのパパとママが離婚するという衝撃的な展開が描かれました。

離婚の原因として、バカボンのママが『月マガ』の編集者たちと不倫した疑いが持たれています。この時点で既にかなりのインパクトを与えました。

さらに、ハジメちゃんが刺殺されるという展開もありました。アシスタントたちは「これでいいのだ」としてこのアイデアを進めました。しかし、あまりにも過激すぎると感じたため、最終的にはこのアイデアは取り下げられました。

その代わりに、最終回の最後の6ページは『日本雪(ジャパユキ)』という感動的な物語に変わりました。フィリピン人のチェリーさんとの別れを描いたもので、「顔を洗っても白くならない」と泣くチェリーさんが印象的でした。

このエピソードは単行本未収録となりました。赤塚不二夫先生の作品は、講談社の『マガジン』系に多く連載されましたが、『サンデー』や『チャンピオン』にも登場したことがあります。

『天才バカボン』の最終回は、作品のユニークな魅力を存分に発揮しており、読者にとって忘れられないエピソードとなっています。

天才バカボン :完結?最終回(漫画・アニメ)・結末のファンの感想・考察をご紹介

天才バカボン 感想・考察
天才バカボン 感想・考察

「天才バカボン」の最終回は、多くのファンにとって忘れられないものです。漫画とアニメの両方で異なる結末が描かれ、それぞれに深い感慨を抱いた人が多いです。

まず、漫画の最終回についてですが、赤塚不二夫(あかつかふじお)の独特のユーモアと哲学が詰まっています。最終回ではバカボン一家が宇宙旅行に出発するシーンが描かれ、読者に新しい冒険の予感を残します。

この終わり方には、「どこまでも続く日常」というテーマが込められています。

一方、アニメの最終回では、原作に忠実なエピソードが展開されつつも、独自の演出が光ります。特に「元祖天才バカボン」では、シュールな演出が際立ち、視聴者に強烈な印象を与えました。

ファンの感想を見てみると、「バカボン一家の冒険が終わらないことが嬉しい」という意見が多いです。漫画とアニメのどちらの結末も、日常の延長線上にあるため、ファンにとっては安心感があります。

また、赤塚不二夫の哲学やユーモアが詰まった結末に対して、「深い感動を覚えた」という声もあります。

たかねぎ自身も「天才バカボン」の最終回を見て、心に残るものがありました。バカボン一家のどこか憎めないキャラクターと、その日常が続くことに安心感を覚えます。

漫画とアニメを電子書籍・VODサービスで楽しむなら

たかねぎ

以下がおすすめの電子書籍・VODサービスです。

漫画(電子書籍サービス)

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

たかねぎ

まんが王国について・評判やデメリット・メリットが気になる方は、以下の記事をご覧ください

まんが王国:評判が悪い?ネット民の口コミやメリット・デメリットをご紹介

\毎日最大50%還元・期間限定最大80%ポイント還元/

まんが王国:公式ページ

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

新規登録で6冊70%OFF

ebookjapan:公式ページ

国内最大級の総合電子書籍ストア【BookLive(ブックライブ)】

マンガ1万冊以上がまるごと1冊無料で読めます。

BookLive:公式ページ

アニメ(VODサービス・サブスクリション)

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

\アニメ5,500作品以上配信中/

DMM TV:公式ページ

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

\35万本以上の動画を配信しております。/

U-NEXT:公式ページ

【Hulu フールー】

\人気映画・ドラマ・アニメなど100,000本以上!! /

Hulu:公式ページ

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

\Huluとディズニープラスのセットプランが誕生/

Hulu | Disney+ セットプラン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかねぎ

幼少の時から漫画やアニメに触れ、100タイトル以上体験しています。アニメ・漫画を通して人生を豊かになってほしいと考えています。私は、アニメ・漫画のおかげで友人も増えましたし、人生においても救われてきました。お世話になったアニメ・漫画を知ってもらうお手伝いのつもりで情報発信をしていきます。

-天才バカボン, 日常(話題), 未分類
-