広告 SF・アドベンチャー(話題) 機動戦士ガンダム

シャア・アズナブル:名言集!名セリフ・名シーンまとめをファンが徹底解説!

この記事では、アニメ・漫画沼20年のたかねぎがシャア・アズナブル:名言集!名セリフ・名シーンまとめをファンが徹底解説!のご紹介をしています。

たかねぎ

シャア・アズナブル:名言集!名セリフ・名シーンまとめてご紹介しております。

機動戦士ガンダム:シャア・アズナブルのプロフィールをご紹介

引用元:機動戦士ガンダム シャア・アズナブル ララァ・スン セル画 ..
引用元:機動戦士ガンダム シャア・アズナブル ララァ・スン セル画 ..

キャラクター背景

シャアは、U.C.0059年生まれ、身長180cm、出身地はサイド3です。彼はモビルスーツのパイロットであり、独立運動の指導者としても顕著な活躍を見せました。最終的には総帥まで上り詰め、そのカリスマは多くの人々を引きつけました。

二面性の顕著な人物像

シャアの人物像は非常に複雑です。軍人として、また指揮官としては極めて有能。しかし、目的のためならば親友のガルマ・ザビ(がるま・ざび)をも犠牲にします。一方で、妹アルテイシアや恋人ララァとの深い人間関係が彼の人間味を引き出しています。

ニュータイプとしての期待

シリーズが進むにつれて、シャアは「ニュータイプ」という新しい人類形態に大きな期待を寄せます。特に『逆襲のシャア』では、その理念が最も顕著に表れています。

シャア・アズナブル:名言を機動戦士ガンダムから名セリフ・名シーン集・まとめてご紹介

シャア・アズナブル

「当たらなければどうということはない」

出典:機動戦士ガンダム 第2話「ガンダム破壊命令」       

たかねぎ

この名言は、宇宙空間で新型のガンダムと遭遇した際に、部下であるスレンダー(すれんだー)に向かって言ったものです。

この名言に込められた意味は深く、「どんなに強力な武器でも、命中しなければ何の意味もない」という考えが窺えます。このセリフの背後には、シャアの自信と冷静な判断が明らかです。

ただし、この自信はシャアだけに許されたもの。部下スレンダーは、最終的にガンダムのビームライフルで撃ち抜かれてしまいました。

部下に対するこのような発言にもかかわらず、シャアは多くの人々に憧れられる存在です。独自の哲学と高い戦術眼で、敵をも魅了する力を持っています。

シャア・アズナブル

「モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差ではないということを教えてやる」

出典:機動戦士ガンダム 第3話「敵の補給艦を叩け!!」

たかねぎ

シャアが「モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差ではない」と発言した瞬間は衝撃的でした。連邦軍のガンダムがザクを大きく上回る性能を持つ中、シャアは余裕でこの言葉を口にしました。

このセリフは、単に戦闘力の違いを超えた、人それぞれの「能力」や「信念」が重要だと教えてくれます。

私、たかねぎも中学時代に病気で苦しんでいたとき、このシャアの言葉が胸に刺さりました。環境や状況が不利でも、自分自身の成長と信念が最も重要だということを理解させてくれたのです。

シャア・アズナブル:名言を機動戦士ガンダムから名セリフ・名シーン集・まとめてご紹介

シャア・アズナブル

「見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」

出典:機動戦士ガンダム 第2話「ガンダム破壊命令」

たかねぎ

第2話「ガンダム破壊命令」でのシャアのセリフ「見せてもらおうか、連邦軍のモビルスーツの性能とやらを」は、実に印象的です。新型モビルスーツ・ガンダムが登場し、偵察隊のザクが倒された後、このセリフが飛び出します。

確信に満ちた言葉は、シャア自身のモビルスーツ操縦への自信と、新型のガンダムへの好奇心を見事に表現しています。

ここで感じる高揚感と興味は、たかねぎもかつて初めてガンダムに触れた時に体験したものです。この一言には、技術へのリスペクトと、それを超えようとする闘志が詰まっています。

少年時代に燃え上がる心と重なり、この名言はずっと心に残る一言となるでしょう。

シャアの言葉には、単なる戦いへの期待以上のものがあります。この名言からは、モビルスーツの性能だけでなく、操縦者のスキルや精神力も重要だという哲学が見え隠れします。

機械の進化もさることながら、人の成長や変化が真の力となると、シャアは教えてくれます。

シャア・アズナブル

「私もよくよく運のない男だな」

出典:機動戦士ガンダム 第1話「ガンダム、大地に立つ!」

たかねぎ

第1話「ガンダム、大地に立つ!」では、「私もよくよく運のない男だな」と言いました。これは作戦を終えて帰還しようとする最中、ホワイトベースを発見する場面でのセリフです。

一見、運が悪いと嘆いているように見えますが、シャア自身は次の大仕事のネタを見つけたと内心で喜んでいるのでしょう。 たかねぎも、高校浪人を経て大学で漫画に救われたような人生を歩んできました。

そんな経験から言えるのは、シャアのこのセリフには、自分が招いた「運」に対する皮肉と自覚が詰まっていると感じます。何か大きな出来事が起きたとき、それは運命かもしれないけど、実は自分の行動が引き寄せた結果でもある。

そんな考えがこのセリフからは伝わってくると考えます。

シャア・アズナブル:名言を機動戦士ガンダムから名セリフ・名シーン集・まとめてご紹介

シャア・アズナブル

「ならば、今すぐ愚民ども全てに英知を授けてみせろ」

出典:機動戦士ガンダム 劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』

たかねぎ

劇場版『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』での一幕。アムロと再会したシャアは、「ならば、今すぐ愚民ども全てに英知を授けてみせろ」と豪語します。

この発言は、シャアが持つ地球への疑念と、人間性への挑戦を端的に表しています。アムロが人間の可能性を信じる一方で、シャアはその楽観的な考えを真っ向から否定するのです。

このセリフには、ただの敵対心ではなく、深い理念が込められています。人間が地球を汚染し続ける現状に対する彼なりの正義が感じられます。

たかねぎも以前、高校浪人時代に多くの漫画やアニメから教訓を得ていました。その中でシャアの哲学に触れ、思考の幅が広がったのを覚えています。

しかし、シャアの考えに全て同意するわけではありません。その言葉には重みがある一方で、極端な行動に繋がる危険性も無視できません。

シャアの名言を知ることで、我々も自分自身の行動や考えについて再考する機会が得られるのではないでしょうか。

シャア・アズナブル

「戦いは非情さ。そのくらいのことは考えてある」

出典:機動戦士ガンダム 第5話「大気圏突入」

たかねぎ

この名言は、ホワイトベースとの戦いで部下を失った後に述べられました。地球への進入角度を変えさせる作戦が成功した際、シャアはこの言葉を発します。目標に対する二段構えの思考、それがシャア流の戦略です。

このシーンはシャアの冷徹な一面を見せる瞬間でもありますが、一方で彼の名指揮官としての資質も窺えます。失敗しても次の一手がある。そういう柔軟な思考は、どんな状況でも冷静に行動できる力をもたらします。

この名言には深い共感を覚えます。自分が高校浪人を経験した際、落ち込んでいましたが、漫画で救われたことがあります。

その時に感じたのは、失敗しても次に繋がる何かがあるという希望です。シャアの言葉は、そういった失敗を乗り越える力を与えてくれるのです。

シャア・アズナブル:名言を機動戦士ガンダムから名セリフ・名シーン集・まとめてご紹介

シャア・アズナブル

「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ」

出典:機動戦士ガンダム 第2話「ガンダム破壊命令」

たかねぎ

「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ」というセリフは、第2話「ガンダム破壊命令」で聞かれます。このエピソードでは、シャアが地球連邦軍のV作戦に対応する一幕が描かれる。

ここで重要なのは、シャアが武器とモビルスーツの補給を要請した後、即座に突撃作戦を計画する点です。

この一連の行動は、二手三手先をしっかり考えた結果であり、その名言が放たれました。補給の要請は一手目、突撃作戦が二手目となる。計画的な思考と行動力が合わさって、シャアは無駄のない戦術を展開します。

私たかねぎも、社会人になってからの経験で気づいたのですが、前を見て行動するというのは非常に重要です。シャアのこの名言は、どんな状況でも冷静に考え、最良の行動を選ぶように教えてくれます。

この名言を胸に、シャアのように計画性を持って行動することで、問題を効率よく解決できる可能性が高まります。特に、若者や漫画好きの方々には、この言葉が人生のヒントとなるでしょう。

シャア・アズナブル

「チャンスは最大限に生かす、それが私の主義だ」

出典:劇場版『機動戦士ガンダムⅢ めぐりあい宇宙編』

たかねぎ

チャンスは最大限に生かす、それが私の主義だ」というセリフは、ア・バオア・クー要塞での最終戦で聞かれます。この一言には、シャア自身の合理的かつ冷静な思考が凝縮されています。

このセリフは、シャアがニュータイプとして覚醒し、世界を変えようとする矢先に発せられました。もちろん、この瞬間には仇敵であるザビ家のキシリア・ザビ(きしりあざび)が目の前にいました。

その標的を無視するわけにはいかない、そうした緊張感がこの言葉には込められているのでしょう。

たかねぎとしては、シャアのこのセリフは何度も耳にしているが、その度に新しい発見がある。

例えば、高校時代の試練や大学時代の卒論、それに社会人としての日々でも、常にチャンスを逃さず掴む重要性を痛感しています。

その意味で、シャアのこの名言は現実生活にも多くの示唆を与えてくれる。

シャア・アズナブル:名言を機動戦士ガンダムから名セリフ・名シーン集・まとめてご紹介

シャア・アズナブル

「認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過ちというものを」

出典:機動戦士ガンダム 第1話「ガンダム、大地に立つ!」

たかねぎ

この名言が発せられた背景は、偵察任務を超えて攻撃した部下、ジーンのザクがガンダムに撃墜されたあとの場面でした。この言葉には、シャア自身が部下の過ちを自らの若さと照らし合わせ、その行動を反省している深層が垣間見えます。

個人的に考えるに、この名言は、単に部下を戒める言葉としてではなく、シャア自身が「若さゆえの過ち」を犯してきた過去と向き合っている点に重きを置くべきです。これは、成長過程で誰もが感じる「過ちを犯してしまった」という瞬間に、どう向き合うかを問うものだと解釈しています。

たかねぎも中学時代に病気になり、社会人になってから精神的に不安定になるなど、何度か人生の底を味わってきました。そのときには、漫画やアニメが救いでありました。シャアのこの言葉は、そんな過去の自分にも照らし合わせ、自分自身を乗り越える力を与えてくれました。

シャア・アズナブル

「坊やだからさ」

出典:機動戦士ガンダム第12話「ジオンの脅威」

たかねぎ

シャアの名言の一つに「坊やだからさ」というセリフがあります。この名言は、ガルマ・ザビがシャアに謀殺された後に放たれました。ギレン・ザビが弟の死を国民に向けて強調する場で、シャアはガルマの無警戒な信頼を嘲笑っています。

このセリフの背後には深い層の意味が含まれています。シャアにとって、ガルマは父の仇であるザビ家の一員。そのガルマがシャアを疑わず信じてしまった結果、自らの命を失ったのです。この名言は「世間知らずのお坊ちゃん」という意味をもちます。

この名言によってシャアは、自分自身の冷酷さと同時に、ガルマの若干の天真爛漫さを露わにしたと感じます。単なる敵味方の関係を超えた、多面的な人間関係が垣間見える瞬間だと考えています。

シャア・アズナブル:名言を機動戦士ガンダムから名セリフ・名シーン集・まとめてご紹介

シャア・アズナブル

「君はいい友人であったが、君の父上がいけないのだよ」

出典:機動戦士ガンダム 第10話「ガルマ散る」

たかねぎ

このセリフは、ガルマ・ザビに対して発したもので、背後からの攻撃を仕掛ける直前の瞬間に放たれました。士官学校時代からの友情を振りかざすこの言葉には、シャアの巧妙な策略が詰まっています。

ガルマは素直な性格で、シャアに完全に信用を寄せていましたが、その信用が彼の命取りとなりました

このシーンは、シャアがザビ家への復讐を果たすために、自らの計画を実行に移す重要な瞬間でもあります。

言葉の背後には、ザビ家に対する深い憎悪と計算が隠されています。冷徹ながらも緻密なシャアの思考は、多くの視聴者に心に響くのではないでしょうか。

シャア・アズナブル

「マスクをしている訳はわかるな、私は過去を捨てたのだよ」

出典:機動戦士ガンダム 第38話「再会、シャアとセイラ」

たかねぎ

このエピソードでは、シャアは妹のセイラと再会するシーンが描かれています。実の兄妹でありながら、ジオン公国と地球連邦軍という敵対関係にある二人。

この状況の中で、シャアが口にした言葉は「マスクをしている訳はわかるな、私は過去を捨てたのだよ」というものでした。

この名言には、シャアがもう妹が知っている優しい兄ではないという意味が込められています。ザビ家への復讐を誓い、ニュータイプによる新世界を築くために戦っているのです。

このセリフが示すように、シャアは理論的な思考を持ちつつ、自分本位な行動を取ります。しかし、このセリフには妹・セイラを思う気持ちが詰まっていると感じます。

確かに彼は復讐に燃える戦士だけれども、家族に対する深い愛情も忘れていないのです。

このシーンを通して、シャア・アズナブルの多面性が垣間見えると言えるでしょう。コミュニケーションにおいても、一見冷徹な人物が内側に秘める想いは計り知れない。

私自身も高校時代に病気で浪人を経験した際、このような深みのあるキャラクターに救われました。

シャア・アズナブル:名言を機動戦士ガンダムから名セリフ・名シーン集・まとめてご紹介

シャア・アズナブル

「勝利の栄光を、君に!」

出典:機動戦士ガンダム 第10話「ガルマ散る」

たかねぎ

第10話「ガルマ散る」では、シャアは「勝利の栄光を、君に!」という言葉を友人であるガルマに送ります。一見すると、これはガルマを励ますための言葉のように感じられます。しかし、その背後には深い皮肉と計算が隠されています。

計画通りにガルマを死に追いやるシャア。その冷徹さと狡猾さがこの一言に凝縮されているといえるでしょう。平然とこんなセリフを口にできるとは、シャアはやはり恐ろしい男です。感じることは多いですが、それが彼の魅力の一部とも言えます。

私、たかねぎも独自に感じる点があります。多くの人がシャアに惹かれる理由は、このような名言が背景にある人物像としっかりとリンクしているからだと考えます。名言だけでなく、人物像の複雑さも人々を魅了する要素となっています。

機動戦士ガンダムはもちろん、続編や派生作品でもシャアの名言は散見されます。それらは今も多くのファンに愛され、さまざまな形で人々の心に残っています。たとえば、彼の名言は多くの人々が困難な局面で心の支えとしている事実も見逃せません。

シャア・アズナブル

「見えるぞ、私にも敵が見える」

出典:機動戦士ガンダム 第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」

たかねぎ

シャアが「見えるぞ、私にも敵が見える」と叫ぶ第42話「宇宙要塞ア・バオア・クー」は、多くのファンに感動を与えました。

普段はクールで皮肉なシャアですが、このシーンでは違う一面を見せます。ララァを失って絶望していた彼が、ガンダムを見つけて歓喜する。このセリフは、シャアが普段とは違い、少しはしゃいでいるようにも感じられます。

個人的には、こうした一瞬一瞬の感情の変化が、シャアのキャラクターを深くしていると思います。

この名言は、単に格好いいだけでなく、シャア自身の心情や成長を表しています。絶望から希望へと立ち上がる彼の心の軌跡を感じさせる言葉です。ネットでよく引用されることも多く、その影響力は高いです。

ちなみに、このセリフは多くのコラボやネットミームにも使用されています。汎用性が高く、それだけでなく、人々が自分自身に問いかけ、答えを見つけるきっかけにもなります。

たかねぎが高校浪人時代に病気になった時、漫画やアニメが心の支えでした。このセリフも同じく、多くの人々に勇気や希望を与える力があると確信しています。

シャア・アズナブル:名言を機動戦士ガンダムから名セリフ・名シーン集・まとめてご紹介

シャア・アズナブル

「ヘルメットがなければ即死だった」

たかねぎ

このセリフは、アムロとの白兵戦で聞かれました。二人の剣が交差し、シャアのヘルメットを貫いてしまう瞬間、生死を超えた独り言のような言葉がこぼれました。

たかねぎとしては、このセリフには運命や命の重みを強く感じます。実生活では、ヘルメットが命を救う場面は少ないかもしれませんが、このセリフからは、準備と注意が命を救うことを学びます。

シャア・アズナブル

「ガルマ、私の手向けだ。姉上と仲良く暮らすがいい。」

たかねぎ

これはガルマ・ザビへの遺言であり、シャアが感じていたザビ家への憎悪が凝縮されています。このセリフから、シャアの冷徹さと計算高さが際立っています。独特の語り口が、人々に多大な影響を与える理由だと感じています。

シャア・アズナブル:名言を機動戦士ガンダムから名セリフ・名シーン集・まとめをリスト化

ポイント

「挽回するチャンスはまだある! それに我々指揮官は最前線で士気を鼓舞しなければな」

「よく見ておくのだな。実戦というのは、ドラマのように格好の良いものではない。」

「私は、モビルスーツに乗っても必ず帰ってくる主義だ」

「ニュータイプは万能ではない! 戦争の生み出した人類の悲しい変種かもしれんのだ!」

「さらにできるようになったな、ガンダム」

「お前ももう大人だろう。戦争も忘れろ。」

「戦争がなければ、ララァのニュータイプへの目覚めはなかった。」

「わかっている。ゲルググのデーターは頭に入れてある。」

「今という時では、人はニュータイプを戦争の道具としてしか使えん! ララァは死に行く運命だったのだ!」

「挽回するチャンスはまだある! それに我々指揮官は最前線で士気を鼓舞しなければな」

「ザビ家の人間はやはり許せぬとわかった。そのケリはつける」

「その力、ララァが与えてくれたかもしれんのだ、ありがたく思うのだな」

「今、君のようなニュータイプは危険すぎる。私は君を殺す!」

「貴様が最強の兵だからだ!!」

「ニュータイプは万能ではない! 戦争の生み出した人類の悲しい変種かもしれんのだ!」

「ザビ家打倒なぞもうついでの事なのだ、アルテイシア。ジオン無きあとはニュータイプの時代だ。アムロ君がこの私の言うことがわかるのなら…私の同志になれ、ララァも喜ぶ。」

「戦いは非情さ……。」

「お前ももう大人だろう。戦争も忘れろ。」

「しかし!私もニュータイプの筈だ!」

「ええぃ! 連邦軍のモビルスーツは化け物か!」

「地球での自由落下というやつは言葉で言うほど自由ではないのだ」

「ガルマ、聞こえていたら君の生まれの不幸を呪うがいい。」

「冗談ではない!」

「今の私には、ガンダムは倒せん・・・ララァ・・・私を導いてくれ・・・」

シャア・アズナブル:名言・名セリフ・名シーンを体験したファンの感想をご紹介

出典:機動戦士ガンダム アムロ・レイ
出典:機動戦士ガンダム アムロ・レイ

シャア・アズナブルは、多くのアニメファンにとって永遠のヒーローまたは反英雄であります。その名言や名セリフは、ただの台詞以上の重みを持っています。特に「当たらなければどうということはない」というセリフは、武器の力量よりもその使用方法が重要であると、劇的に示しました。この言葉はシャアの自信と冷静な戦術眼を如実に表しています。

私、たかねぎもシャアのこの言葉に多くを感じました。中学時代に病気で苦しみながらも、このセリフに励まされた経験があります。環境が不利でも、どう活用するかが重要なのです。

また、「モビルスーツの性能の違いが戦力の決定的差ではない」という発言も衝撃的でした。高性能なガンダムが登場しても、シャアは人それぞれの「能力」や「信念」が戦局を左右すると語りました。これはただのアニメの中の台詞を超え、私たちの人生にも多くの示唆を与えています。

私たかねぎが社会人になって、特にこの言葉の真意を実感しました。資源が少なくとも、自分自身の成長と信念が最も重要という教訓を得ることができました。

さらに、シャアの「戦いとは、常に二手三手先を読んで行うものだ」という言葉は、計画的な思考と行動力の重要性を教えてくれます。この一連の行動は、冷静な計画に基づくものであり、その効果は明らかです。

漫画とアニメを電子書籍・VODサービスで楽しむなら

たかねぎ

以下がおすすめの電子書籍・VODサービスです。

漫画(電子書籍サービス)

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

たかねぎ

まんが王国について・評判やデメリット・メリットが気になる方は、以下の記事をご覧ください

まんが王国:評判が悪い?ネット民の口コミやメリット・デメリットをご紹介

\毎日最大50%還元・期間限定最大80%ポイント還元/

まんが王国:公式ページ

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

新規登録で6冊70%OFF

ebookjapan:公式ページ

国内最大級の総合電子書籍ストア【BookLive(ブックライブ)】

マンガ1万冊以上がまるごと1冊無料で読めます。

BookLive:公式ページ

アニメ(VODサービス・サブスクリション)

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

\アニメ5,500作品以上配信中/

DMM TV:公式ページ

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

\35万本以上の動画を配信しております。/

U-NEXT:公式ページ

【Hulu フールー】

\人気映画・ドラマ・アニメなど100,000本以上!! /

Hulu:公式ページ

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

\Huluとディズニープラスのセットプランが誕生/

Hulu | Disney+ セットプラン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかねぎ

幼少の時から漫画やアニメに触れ、100タイトル以上体験しています。アニメ・漫画を通して人生を豊かになってほしいと考えています。私は、アニメ・漫画のおかげで友人も増えましたし、人生においても救われてきました。お世話になったアニメ・漫画を知ってもらうお手伝いのつもりで情報発信をしていきます。

-SF・アドベンチャー(話題), 機動戦士ガンダム
-,