広告 SF・アドベンチャー(話題) ワンピース 未分類

ONE PIECE(ワンピース):名言・名セリフ・名シーンまとめ|ファンが徹底解説!

この記事では、アニメ・漫画沼20年のたかねぎがONE PIECE(ワンピース):名言・名セリフ・名シーンまとめ|ファンが徹底解説!のご紹介をしています。

たかねぎ

ONE PIECE(ワンピース):名言・名セリフ・名シーンまとめをご紹介しております。

ONE PIECE(ワンピース)とは

引用元:テレビアニメ『ワンピース』地上波放送1000話突破記念! 本日よりテレビアニメ全話をdTVにて一挙配信スタート!!
引用元:テレビアニメ『ワンピース』地上波放送1000話突破記念! 本日よりテレビアニメ全話をdTVにて一挙配信スタート!!

『ONE PIECE』(ワンピース)は、日本の少年漫画作品であり、尾田栄一郎によって創作されました。1997年から週刊少年ジャンプで連載されており、物語は海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィを主人公に、ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)を巡る海洋冒険ロマンを描いています。

この作品は、夢への冒険や仲間たちとの友情をテーマに、バトルやギャグシーン、感動エピソードを織り交ぜた王道の少年漫画として人気を博しています。

『ONE PIECE』は、その壮大な世界観や巧緻な設定のストーリーでも知られています。2022年時点での累計発行部数は4億1000万部を突破し、日本の漫画の中でも最高記録を持つ作品となっています。また、単行本の初版発行部数や出版の国内最高記録も多く保持しています。

さらに、『ONE PIECE』はテレビアニメとしても展開されており、フジテレビ系列で放送されています。このアニメ作品は、東映アニメーションによって製作されており、最長のロングラン作品として知られています。

海外でも『ONE PIECE』は高い人気を誇っており、60以上の国と地域で翻訳版が販売されています。海外での累計発行部数は1億部を突破し、全世界累計発行部数は5億1000万部を突破しています。

ONE PIECE(ワンピース):あらすじ

出典:ワンピース 漫画
出典:ワンピース 漫画

東の海編

【1巻 - 12巻】冒険の始まり(1巻)

10年後、17歳のルフィが海賊王を目指して旅立つ。遭難後、コビーと出会い、アルビダを倒す。ゾロを救い出し、シェルズタウンに到着。ゾロと共に「偉大なる航路」を目指す。

オレンジの町編(1巻 - 3巻)

ナミと出会い、海図を奪うためにバギー海賊団と戦う。クロネコ海賊団を撃退し、ウソップと出会い、ゴーイングメリー号を手に入れる。

バラティエ編(5巻 - 8巻)

サンジと出会い、ルフィ達はクリーク海賊団と戦う。ミホークに敗れるが、サンジが加わる。

アーロンパーク編(8巻 - 11巻)

ナミの救出のためにアーロンパークに向かう。アーロンと激戦を繰り広げ、ナミが仲間に加わる。

ローグタウン編(11巻 - 12巻)

ルフィ達はローグタウンに立ち寄り、バギーとアルビダと戦う。スモーカーを振り切り、「偉大なる航路」に進出する。

ワノ国編

ルフィたちはワノ国に上陸し、カイドウとオロチの支配に立ち向かうための作戦を立てる。赤鞘九人男やビッグ・マム海賊団と協力し、カイドウとの戦いに挑む。ルフィはカイドウとの一騎打ちで敗北するが、新たな力「ニカ」の覚醒により再び立ち上がり、カイドウを倒す。モモの助がワノ国の新たな将軍として宣言され、ワノ国は解放される。

エッグヘッド編

麦わらの一味はエッグヘッドでベガパンクと出会い、彼の研究と過去の王国について知る。一味はベガパンクの救出と脱出を手伝い、CP0との戦いに巻き込まれる。ルフィたちは困難を乗り越え、一時的にルッチと共闘することにする。

ONE PIECE(ワンピース):名言、モンキー・D・ルフィからファンがご紹介

出典:ワンピース ルフィ
出典:ワンピース ルフィ

モンキー・D・ルフィ

「海賊王におれはなる!!!!」(モンキー・D・ルフィ )

出典:ワンピース コミックス1巻

たかねぎ

この名言は、ルフィが小さな船で故郷を後にする場面で登場します。ここで感じるのは、彼が持つ目標に対する熱い思いと、その目標に対する不屈の意志です。人々がその夢を笑っても、彼はその考えを変えることはありません。

私、たかねぎも、漫画やアニメを通して多くのことを学んできました。特に、ルフィのこの名言は高校浪人を経験した時期に力を与えてくれました。周囲からは、何をやってもうまくいかないと冷笑されましたが、この名言に勇気づけられ、自分の夢に向かって前進し続けました。

たかねぎ

モンキー・D・ルフィの名言集が気になる方は下記の記事をご覧ください

ルフィ(ワンピース):名言集!名セリフ・名シーンまとめをファンが徹底解説!

出典:ワンピース ルフィ

SF・アドベンチャー(話題) ワンピース

2023/9/30

ルフィ(ワンピース):名言集!名セリフ・名シーンまとめをファンが徹底解説!

この記事では、アニメ・漫画沼20年のたかねぎがルフィ(ワンピース):名言集!名セリフ・名シーンまとめをファンが徹底解説!のご紹介をしています。 ルフィ(ワンピース):プロフィールをご紹介 ルフィ(ワンピース):名言、イーストブルー編からご紹介 ルフィ(ワンピース):名言、「海賊王におれはなる!!!!」「海賊王の仲間なら それくらいになって貰わないとおれが困る!!!」 ルフィ(ワンピース):名言、「当たり前だ!」「こんな部屋があるからいけねェんだ!!!」 ルフィ(ワンピース):名言、「おれは助けてもらわねェ ...

ONE PIECE(ワンピース):名言、ロロノア・ゾロからファンがご紹介

出典:ワンピース ゾロ
出典:ワンピース ゾロ

ロロノア・ゾロ

「おれは もう!! 二度と敗けねェから!!!!」(ロロノア・ゾロ )

出典:ワンピース コミックス6巻

たかねぎ

ゾロが「おれはもう!!二度と敗けねェから!!」と叫んだ瞬間、多くのファンはその強い決意に感銘を受けました。

この名言が誕生したのは、ゾロが世界最強の剣士ジュラキュール・ミホーク(みほーく)と初対決を果たし、敗北したときです。

その瞬間にゾロは、失敗からくるリスクをも全うし、そのためにどれだけの努力が必要かを体感します。その厳しさ、痛みを乗り越えた先に見える成功への道。まさに、この名言はゾロ自身の人生観を端的に表しています。

ストイックな彼の言葉に、たかねぎも共感を覚えました。中学時代に剣道を経験し、高校浪人をして大学に進学。その後、コロナ期に体調を崩し、借金が300万、月収0という厳しい状況を乗り越えながら、アニメ・漫画ブログを運営しています。

研鑽を積む過程で、漫画に救われた経験があります。ゾロと同じように、失敗から学び、次に繋げる強い心が大切だと思います。

たかねぎ

ゾロの名言集が気になる方は下記の記事をご覧ください

ゾロ(ワンピース):名言集!名セリフ・名シーンまとめをファンが徹底解説!

出典:ワンピース ゾロ

SF・アドベンチャー(話題) ワンピース

2024/6/7

ゾロ(ワンピース):名言集!名セリフ・名シーンまとめをファンが徹底解説!

この記事では、アニメ・漫画沼20年のたかねぎがゾロ(ワンピース):名言集!名セリフ・名シーンまとめをファンが徹底解説!のご紹介をしています。 ワンピースとは 『ONE PIECE』(ワンピース)は、尾田栄一郎(おだえいいちろう)による日本の少年漫画作品です。1997年34号から『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載中であり、略称は「ワンピ」です。 物語の主人公は、海賊王を夢見る少年モンキー・D・ルフィです。彼が仲間たちと共に「ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)」を巡る海洋冒険を描いています。 『ONE PIE ...

ONE PIECE(ワンピース):名言、ポートガス・D・エースからファンがご紹介

出典:ワンピース エース
出典:ワンピース エース

ポートガス・D・エース

「愛してくれて・・・・・・・・・ありがとう!!!」(ポートガス・D・エース )

出典:ワンピース コミックス59巻

たかねぎ

エースが放った「愛してくれて・・・・・・・・・ありがとう!!!」という言葉は特に印象的。このセリフは、エース自身が人生で経験した数々の試練や痛みについての感謝の言葉でもあります。

エースは海賊王ゴールド・ロジャーの息子として、生まれたその瞬間から周囲の期待や評価に翻弄されてきました。彼が「生きてよかった」と感じられたのは、ルフィや白ひげ海賊団に出会ったからです。

この感謝の言葉は、彼らに対する最高の賛辞であり、多くのファンに涙を誘います。

ONE PIECE(ワンピース):名言、Dr・ヒルルクからファンがご紹介

出典:ワンピース ヒルルク
出典:ワンピース ヒルルク

Dr・ヒルルク

人はいつ死ぬと思う…? 心臓を銃で撃ち抜かれた時……違う 不治の病に犯された時……違う 猛毒キノコのスープを飲んだ時……違う!!! …人に 忘れられた時さ…!!!(Dr・ヒルルク )

出典:ワンピース コミックス16巻

たかねぎ

ヒルルクは、チョッパーの恩人であり、名付け親でもあります。彼が訪れたドラム王国での出来事は、数々の試練と成長の場でもありました。特に彼の言葉は、病気で悩む人々に新たな視点を提供しました。

病気は体だけでなく、心まで侵食することがある。だからこそ、ヒルルクの言葉は重要です。

私、たかねぎも中学時代に病気で苦しみました。その際、この名言に救われた経験があります。ヒルルクのような存在が、辛い時には非常に心強い。

病気や困難から逃げず、人々の記憶に残るような生き方を選んだヒルルクは、多くの人が尊敬する存在でしょう。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ヴィンスモーク・サンジからファンがご紹介

出典:ワンピース サンジ
出典:ワンピース サンジ

ヴィンスモーク・サンジ 

「・・・たとえ死んでもおれは女は蹴らん・・・!!!!」(ヴィンスモーク・サンジ )

出典:ワンピース コミックス 42巻

たかねぎ

この言葉が発せられたのは、敵の女性幹部に対して勝機を逸してしまった後。この名言はサンジのジェントルマン精神を際立たせます。

サンジのこの名言は非常に印象深いもので、女性に対する敬意という大切なテーマに触れています。それは戦いの場でも一貫しており、その姿勢には深く感銘を受けました。

サンジは厳しい状況下でもこの信念を曲げない。その精神力は多くの読者が尊敬するポイントでしょう。

言葉だけでなく、サンジの行動によってもその精神が表れています。

ナミへの忠誠心や、仲間を守るための奮闘は、名言の裏付けとなる行為です。サンジは言葉と行動の一致で、多くのファンから愛される存在となっています。

たかねぎ

サンジの名言集が気になる方は下記の記事をご覧ください

サンジ(ワンピース):名言集・名セリフ・名シーンまとめ|ファンが徹底解説!

出典:ワンピース サンジ

SF・アドベンチャー(話題) ワンピース

2023/11/12

サンジ(ワンピース):名言集・名セリフ・名シーンまとめ|ファンが徹底解説!

この記事では、アニメ・漫画沼20年のたかねぎがサンジ(ワンピース):名言集・名セリフ・名シーンまとめ|ファンが徹底解説!のご紹介をしています。 サンジ(ワンピース):プロフィールをご紹介 サンジ(ワンピース):名言をイーストブルー編からご紹介 サンジ(ワンピース):名言、「クソうめェだろ」「.....長い間!!! くそお世話になりました!!!」 サンジ(ワンピース):名言、「ナミさんの為ならお前が死んでも構わない」「恋の奴隷なんだおれは」 サンジ(ワンピース):名言、「生き延びれば見える明日もあるんじゃね ...

ONE PIECE(ワンピース):名言、トニートニー・チョッパーからファンがご紹介

出典:ワンピース チョッパー
出典:ワンピース チョッパー

トニートニー・チョッパー

「人間ならもっと自由だ!!! お前が一番人間扱いしてないんじゃないか!!!!」(トニートニー・チョッパー)

出典:ワンピース コミックス48巻

たかねぎ

この名言が放たれたのは、人間に変わる能力を得たトナカイ、チョッパーが特定の科学者に怒りをぶつけた瞬間でした。

たかねぎとしても、この言葉には多くの人が共感するでしょう。病気になった際に漫画やアニメに励まされた経験があるからこそ、チョッパーの「人を救いたい」という熱意に心から共鳴します。

医師になるために学び、人々を救うことを目指す彼の姿勢は、どんな状況でも最良を求める全ての人々に通じるものがあります。

この名言には、人間性や倫理観に対する深い洞察が詰まっています。

科学者が人の命を玩具のように扱う行為に、彼は厳しい言葉で反発しました。それは、たかねぎが社会人になってから経験した心の底からの救いと同じ、何が最も大切かを問うものでした。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ウソップからファンがご紹介

出典:ワンピース ウソップ
出典:ワンピース ウソップ

ウソップ

「今からおれが!!! お前らの ”伝説のヒーロー”に なってやる!!!!」(ウソップ )

出典:ワンピース コミックス74巻

たかねぎ

ウソップの「今からおれが!!!お前らの”伝説のヒーロー”になってやる!!!!」という名言は、多くのファンの心に刻まれているでしょう。ウソップは、口先だけの勇者を自称しているが、小人たちが窮地に陥った瞬間、真の勇者として行動に出た。

厳しい状況でも勇気を振り絞る姿は、多くの読者が学ぶべき点です。

ONE PIECE(ワンピース):名言、コビーからファンがご紹介

出典:ワンピース コビー
出典:ワンピース コビー

コビー

「もうこれ以上戦うの!!!やめましょうよ!!!命がも゛ったいだいっ!!!!」(コビー)

出典:ワンピース 第488話

たかねぎ

海軍本部曹長のコビーが頂上戦争で放った「もうこれ以上戦うの!!!やめましょうよ!!!命がも゛ったいだいっ!!!!」という言葉には、多くの人が感銘を受けました。

コビーはこの場面で、単なる戦いの止め方を示しているわけではありません。彼はルフィが海軍大将ボルサリーノ(黄猿)から受ける攻撃を食い止め、人々の命を守る選択をしたのです。

この“勇気ある数秒”は、多くのファンに心の底から勇気を与えました。

個人的には、この名言は「勇気」や「命を大切にする」ことの重要性を突きつけています。

中学時代、病気で苦しんだときにも漫画やアニメが救いでした。その中で、「命」の価値を考えるキャラクターたちに、深く感銘を受けました。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ナミ/ネフェルタリ・ビビからファンがご紹介

ナミ

「子供に 泣いて助けてって言われたら!!! もう背中向けられないじゃないっ!!!!」(ナミ )

出典:ワンピース コミックス67巻

たかねぎ

航海士ナミが「子供に 泣いて助けてって言われたら!!! もう背中向けられないじゃないっ!!!!」と言ったシーンです。この言葉は、ナミが幼少期に親代わりのベルメールを失い、海賊団に利用される日々を送っていたことを反映しています。

この名言には、たかねぎも共感を覚える。コロナ期に病気になり、人生の底を味わったとき、漫画の力で救われた経験があるからです。ナミが子供たちと共に逃げ出す決断をした背景には、彼女自身の過去が影響していると考えられます。

その判断には、彼女がかつて味わった無力感や絶望が大いに関係しているのではないでしょうか。

ネフェルタリ・ビビ

「いつかまた会えたら!!! もう一度 仲間と呼んでくれますか!!!?」(ネフェルタリ・ビビ)

出典:ワンピース コミックス23巻

たかねぎ

この台詞は、ビビが仲間である麦わらの一味と別れる瞬間に放たれました。アラバスタ王国の王女であり、ルフィたちと一緒に海賊として旅をするわけにはいかない。

その背景があるからこそ、この台詞は重みを増します。ビビの言葉にルフィたちは何も返さず、全員が左腕に描かれたばつ印を高く掲げました。このばつ印は「これから何が起こっても仲間である」という強い意志を示しています。

たかねぎが少年誌を好んで読む頃、このような友情や絆に心打たれたものです。現実世界ではなかなか体験できない純粋な友情が、"ONE PIECE"を通して感じられます。

特に、高校浪人を経験していた時、このシーンは力を与えてくれました。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ニコ・ロビン/フランキーからファンがご紹介

ニコ・ロビン 

「生ぎたいっ!!!!」(ニコ・ロビン )

出典:ワンピース コミックス41巻

たかねぎ

このセリフが出た場面は、ロビンが幼少期から体験した困難な状況を克服し、麦わらの一味として生きる意義を見出した瞬間であります。オハラの出身でありながら、その知識がために迫害されたロビン。

しかし、仲間と出会い、初めて「生きる」ことの価値を感じたのです。

何が苦しくても、何があっても、「生きる」ことに意義を見出す。

そのメッセージは、特に男性社会人にとって重要なテーマだと感じます。

たかねぎもコロナ期に病気で苦しみましたが、漫画とアニメがその救いでした。ロビンの言葉は、そんな時に読むと胸に響くものがあります。

フランキー 

「存在することは罪にはならねェ!!!」(フランキー )

出典:ワンピース コミックス39巻

たかねぎ

この名言が出た場面は、ウォーターセブン編でロビンとフランキーが囚われている際に発されたものです。フランキー自身は自分が作った兵器で大切な人を失っています。

その経験から、同じく幼い頃から「存在するだけで罪」とされてきたロビンに対して、心からの慰めの言葉をかけました。

この名言は単に言葉の力でなく、フランキー自身の人生経験と重なり合い、深みを帯びています。たかねぎが高校浪人時代に病気で困難な状況にいたときも、ワンピースの名言に救われたことがあります。

この言葉は、多くの読者やファンにとって、存在そのものの価値を見直す契機になったでしょう。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ブルック/ジンベエからファンがご紹介

ブルック

「男が一度・・・!!!必ず帰ると言ったのだから!!!」(ブルック )

出典:ワンピース コミックス47巻

たかねぎ

この名言はブルックがかつて一緒に旅をしていたクジラとの再会を目指して出した言葉です。骨だけになっても、その決意は揺るがない。夢とはそういうもの、あきらめない心が大切だと教えてくれます。

ブルックのこの名言は、彼がヨミヨミの実の力で再生しても変わらぬ志を持つことを象徴しています。状況が如何に厳しくても、約束したからには果たす、その一途な思いが多くの読者に勇気を与えているはずです。

高校浪人の頃、不安と病気に悩まされた私、たかねぎも、この名言に救われました。約束や目標に対する誠実さは、どんな困難な状況でも乗り越えられる力となるのだと感じました。

ジンベエ

「失ったものばかり数えるな!!!!」(ジンベエ )

出典:ワンピース コミックス60巻

たかねぎ

ジンベエの「失ったものばかり数えるな!!!!」という言葉は、ルフィが兄エースを失った時、新たなスタートを切るきっかけを作りました。

ジンベエ、元王下七武海という重厚な肩書きを持つ海の戦士です。ルフィがエースを失い、精神的に落ち込む中、この言葉を投げかけました。明確な目的を持つ彼の言葉は、ルフィだけでなく、多くの読者にも強い影響を与えました。

コロナ期を経験して病気になり離婚した私にとっても、失ってばかりいる気がしていました。だけど、この名言を読んで、まだ手に入れるものはたくさんあると気づかされました。焦点を変え、新たな目標に向かうエネルギーを感じたんです。

ONE PIECE(ワンピース):名言、シャンクス/Dr.くれはからファンがご紹介

シャンクス 

「いつかきっと返しに来い 立派な海賊になってな」(シャンクス )

出典:ワンピース コミックス1巻

たかねぎ

「いつかきっと返しに来い 立派な海賊になってな」とは、ルフィが海へ出るきっかけとなった名言ですね。シャンクス、四皇の一角として、この一言でルフィの人生が大きく変わりました。

人生にもそういう決定的な瞬間はあるものです。

この名言は特に心に響くところがあります。シャンクスがルフィに渡した麦わら帽子は、彼のトレードマークともなっています。

この名言と共に麦わら帽子をルフィに渡したシーンは、多くの読者が涙した瞬間でしょう。

考察すると、ルフィがシャンクスに帽子を返す日がくるのかという疑問が生まれます。しかし、それは二人の間の約束であり、その運命を果たすためにルフィは成長し続けます。

私たちも、約束や目標に向かって日々努力することの大切さを感じます。

Dr.くれは

「いいかい 優しいだけじゃ人は救えないんだ!!! 人の命を救いたきゃそれなりの知識と医術を身につけな!!! 腕がなけりゃ 誰一人救えないんだよ!!!!」(Dr.くれは )

出典:ワンピース コミックス16巻

たかねぎ

Dr.くれは(ドクター・クレハ)は、医術の達人であり、チョッパーの師匠でもある。このキャラクターが放つ名言「いいかい 優しいだけじゃ人は救えないんだ!!! 人の命を救いたきゃそれなりの知識と医術を身につけな!!!」は、ただ優しさでは解決しない問題に、しっかりと向き合う姿勢を見せている。

この言葉に、私たかねぎは感銘を受けました。特に高校浪人時代、病気によって落ち込んでいた頃、この言葉は医療だけでなく、生きる上での大切な教訓と感じたのです。状況を打破するには、努力と知識が必要だと気づかされました。

Dr.くれはがチョッパーに対して放ったこの名言は、彼女自身が高額な医療費を請求する一方で、それが命を軽く見ていない証拠だとも言えます。厳しさの中にも愛情が詰まっていて、それがチョッパーにとっても大切な教訓となりました。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ティーチ:黒ひげ/ガン・フォールからファンがご紹介

ティーチ:黒ひげ

「人の夢は!!! 終わらねェ!!!!」(マーシャル・D・ティーチ:黒ひげ )

出典:ワンピース コミックス24巻

たかねぎ

この一言は、空島を目指すルフィたちが疑問や冷笑にさらされた状況で放たれました。

黒ひげのこのセリフは単なる言葉以上のものがあると感じました。彼がこのセリフを言い放つ瞬間、その場の空気が一変するほどの重みがあります。

作中でも非常に強力な敵キャラクターとして描かれている彼ですが、その未来はこの名言に表れているとも言えるでしょう。

私、たかねぎも、過去に様々な困難に直面してきました。高校を浪人し、病気にもなりましたが、その度にアニメや漫画が救いでした。黒ひげのこの名言は、そんな私に「夢を持ち続ける価値がある」と教えてくれました。

ガン・フォール

「人の生きるこの世界に“神”などおらぬ!!!」(ガン・フォール )

出典:ワンピース コミックス29巻

たかねぎ

この台詞は、コミックス29巻に登場。スカイピア(空島)を舞台に、エネルとガン・フォールが激しく対立する場面で聞かれます。スカイピアでは、「神」というのは国の長に与えられた称号に過ぎません。

しかし、エネルはその権限を乱用し、民ごと国を沈めようと計画していました。

少年時代、漫画の価値は主にそのエンターテイメント性にあると考えていましたが、社会人になってからの視点では、こんな深いテーマ性が漫画には存在すると認識しました。

コロナ禍で心が不安定になったとき、父親からもらった漫画が心の支えとなったように、この台詞も多くの人々に力を与えています。

一見、ガン・フォールはエネルとの力の差に圧倒されそうですが、彼は己の信念を貫き戦いを挑みます。その姿勢には、ただ強いだけではない「人としての力」が詰まっています。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ボン・クレー/エンポリオ・イワンコフからファンがご紹介

ボン・クレー

「友達だからようっ!!!! 理由なんざ他にゃいらねェ!!!!」(ボン・クレー )

出典:ワンピース コミックス55巻

たかねぎ

このシーンは、主人公ルフィが大監獄インペルダウンの獄長・ハンニバルに敗北してしまい、危機に瀕している時です。ボン・クレーは、この緊急の状況にバギーやギャルディーノ(ミスター3)と共に立ち上がり、命懸けでルフィを救出しようとします。

台詞に込められた「友達だから」という理由は、単純なようで深い。友情とは何か、何のために行動するのかという根本的な問いに答えている。この名言には人々が何かを始める動機や理由を疑問に思うことの多い現代に、答えを投げかける力があると感じます。

たかねぎも、コロナ期に厳しい状況に直面したことがありますが、友人とのつながりが救いでした。その時感じた友情の力と、ボン・クレーの台詞には共通点があると強く感じます。この台詞は、独りよがりな行動よりも、友人との信頼と協力が何よりも価値のあるものであると教えてくれます。

この作品を通じて、人生において「友情」が如何に大切かを再認識することができるでしょう。何をするにも理由が必要な時代ですが、時には「友達だから」というシンプルな答えが、最も強力な動機になることもあるのです。

エンポリオ・イワンコフ 

「奇跡は諦めない奴の頭上にしか降りて来ない!!!!“奇跡”ナメるんじゃないよォ!!!!」(エンポリオ・イワンコフ )

出典:ワンピース コミックス55巻

たかねぎ

このセリフが出てくるのは、主人公ルフィが瀕死の状態に陥っている場面であり、その状況から奇跡的に助かるためには、彼自身が死の運命に抗わねばなりません。

ボン・クレー(ぼん・くれー)がこの名言を聞き、ルフィとともに諦めないことを誓う瞬間は、多くのファンに感動を与えました。このセリフは、困難な状況でも諦めずに前進する力を私たちに与えてくれます。

ONE PIECE(ワンピース):名言、白ひげ/トラファルガー・ロからファンがご紹介

白ひげ

「バカな息子をーーーーそれでも愛そう・・・」(白ひげ )

出典:ワンピース コミックス58巻

たかねぎ

この名言は、頂上戦争での白ひげの最期に放たれました。普通の人間であれば、攻撃を受けた場合には報復を考えるでしょう。しかし白ひげは許してしまいました。

たかねぎもコロナ期、家庭の問題で精神的に不安定だった時、ONE PIECEに救われました。まさに白ひげの名言のように、人を許すことの大切さを学びました。

その体験から、白ひげが海賊として恐れられ、多くの人々に愛される要因は、許す力にあると考えています。

トラファルガー・ロー

「ゴチャゴチャ言ってねェで黙っておれに従え… 取るべきイスは…必ず奪う!!!」(トラファルガー・ロー )

出典:ワンピース コミックス61巻

たかねぎ

「ゴチャゴチャ言ってねェで黙っておれに従え… 取るべきイスは…必ず奪う!!!」というこの台詞。新世界に入りながら、ローは他の超新星たちとは一線を画す静かな戦略を選びます。

極力戦闘を避けるスタイルは、キッド海賊団のユースタス・キッドとは対照的ですね。

この言葉から見えるローの野心や冷静な計算は、他のキャラクターにはない魅力です。飄々とした態度の裏に隠れた彼の真剣な目標追求は、私たちも何かに挑む際に影響を受けます。

自分自身も大学時代、漫画に救われながら厳しい卒論を乗り越えた経験がありますから、ローのようなキャラクターが与える影響の大きさを実感します。

ONE PIECE(ワンピース):名言、サボ/バルトロメオからファンがご紹介

サボ

「エースの人生だ…別にお前らを恨みやしないが… ――以後ルフィのバックにはおれがついてる!!! よく覚えとけ……!!!」(サボ )

出典:ワンピース コミックス79巻

たかねぎ

サボの「エースの人生だ…別にお前らを恨みやしないが… ――以後ルフィのバックにはおれがついてる!!! よく覚えとけ……!!!」という台詞は特に印象的です。

この台詞からは、革命軍という立場でありながら、兄弟への愛が強く感じられます。サボはエースのメラメラの実を継ぐことで、兄弟としての責任と覚悟を見せつけました。

たかねぎも高校浪人の際に、友人から譲ってもらった『ONE PIECE』の漫画が支えとなりました。サボのような強い覚悟を持つことの大切さを実感し、新たな一歩を踏み出せました。

バルトロメオ

「ここに我ら子分となり いついかなるときも 親分“麦わらのルフィ”先輩の盾となり!! また矛となる!!! こ度のご恩に報い!! 我ら7人!! 命全霊をかけて この「子分盃」!! 勝手に頂戴いたしますだべ!!!」(バルトロメオ )

出典:ワンピース コミックス80巻

たかねぎ

この一言には、多くの人々が感じる、忠誠と友情、そして自由への憧れが詰まっています。

バルトロメオのこの台詞は、犯罪者や傭兵、武闘家といった多種多様なメンバーが共闘したドレスローザでのドンキホーテ海賊団との戦いの後で語られました。彼らは、総勢約5600人、総船数70隻からなる「麦わら大船団」の設立に至るまでのキッカケとも言える重要な瞬間です。

ただし、この大船団はルフィ自身が編成したわけではありません。それだけに、この名言は特に感動的なのです。

なぜなら、ルフィは基本的に縛られることを嫌う性格であり、大船団が形成されたのも自由な意志によるもの。ルフィの生き方に共感を持った仲間たちが、自らの意志で大船団を名乗る形になったのですから。

たかねぎ自身も、ルフィのこのような自由な生き方に多くを学んできました。

ルフィのような自由な生き方を尊重する仲間が集まり、自然体で大船団が形成された瞬間には、多くの読者が胸アツになったことでしょう。

ONE PIECE(ワンピース):名言、キュロス/ハグワール・D・サウロからファンがご紹介

キュロス

「危機感なくして成長はない」【キュロス】

たかねぎ

このセリフは、キュロスというキャラクターが娘のレベッカに対して放ったもので、危機感を持つ重要性を教えています。

たかねぎも、この言葉に深い共感を抱いています。特に高校浪人を経験した際、このセリフは非常に心に響きました。危機感を持つことで、より一層努力を積み重ねる力が湧いてくるのです。

キュロスがレベッカに特訓を施す背景には、彼なりの愛情が込められています。この特訓は、レベッカが危機に瀕した時に自らを守れる力を身につけてほしいという願いからです。

ただし、危機感を持つことは容易ではありません。それには、自分自身に厳しく、常に自己啓発を続ける意識が求められます。

ハグワール・D・サウロ

「この世に生まれて一人ぼっちなんて事は絶対にないんだで!!!!」【ハグワール・D・サウロ】

たかねぎ

この言葉は、孤独だった幼いロビンに対して放たれたもので、その背景には深い物語が隠されています。

元海軍本部中将だったサウロは、オハラの学者たちに対する世界政府の指針に疑問を抱いていました。その結果、ロビンの母・オリビアを解放し、自らは追っ手を足止めする選択をしました。

偶然、オハラに流れ着いたサウロを助けたのが、幼いロビンだったのです。

たかねぎもこの名言に、強く共感を覚えます。中学・高校時代には、漫画やアニメが心の支えでした。特にONE PIECEは、多くのキャラクターが描かれており、それぞれの名言が人々に多くの勇気を与えています。

サウロのこの言葉は、人が一人ぼっちではないと教えてくれる大切な教訓で、孤独を感じがちな今の時代にこそ、この名言は力を与えてくれるでしょう。

サウロの決断と行動は、彼が人生で何を大切に思っているのかを如実に示しています。自らを犠牲にしてでも、未来ある一人の命を救おうとするその姿勢は、多くの人にとって感動的な瞬間でした。

ONE PIECE(ワンピース):名言、シルバーズ・レイリー/スモーカーからファンがご紹介

シルバーズ・レイリー

「今の時代を作れるのは今を生きてる人間だけだよ!!」【シルバーズ・レイリー】

たかねぎ

「今の時代を作れるのは今を生きてる人間だけだよ!!」という言葉です。レイリーは元ロジャー海賊団副船長で、現在はコーティング職人として生計を立てています。引退しても覇王色の覇気を操るその実力は衰えていない。

彼がこの名言を言った背景には、新しい世代の登場を温かく見守る心境があります。

個人的には、この言葉に大きな影響を受けました。新しい世代が活躍する場を温かく見守るレイリーの姿勢は、高校浪人を経験したたかねぎにとって、未来に対する新たな希望となりました。

スモーカー

「泣く程くやしかったら…もっと強くなってみせろ!!!」【スモーカー】

たかねぎ

この名言はスモーカーからたしぎへと贈られました。アラバスタでの冒険で、たしぎは多くの選択肢の中で自分の正義に従い、結果的にルフィに手を貸しました。泣きながらも自分の無力さに気づき、その言葉に励まされたのです。

この名言は単なる励ましに過ぎないわけではありません。厳しさの中にも愛が込められていると、たかねぎは感じています。コロナ禍で精神的に不安定になった際、父親からもらった漫画が支えになったように、名言もその力を持っています。

たしかに、たしぎはその瞬間無力でした。しかし、スモーカーの名言には「無力なら、力をつけろ」という意味が込められていました。泣いて悔しいなら、その感情を力に変えろと。

名言には人それぞれ感じる力が違いますが、たしぎにとって、これは成長のきっかけだったのではないでしょうか。大学時代の卒論の厳しさを、漫画で乗り越えたたかねぎとしては、名言が人生のターニングポイントになることに強く共感します。

ONE PIECE(ワンピース):名言、つる/サー・クロコダイルからファンがご紹介

つる

「情けない話をするんじゃないよ 『もしもあの時』なんて酔狂な世界は存在しない この結果だけが現実さ お前は敗けたんだ」【つる】

たかねぎ

つるとドフラミンゴの対話での一言。「情けない話をするんじゃないよ 『もしもあの時』なんて酔狂な世界は存在しない この結果だけが現実さ お前は敗けたんだ」というこのセリフは、敗北の言い訳を一刀両断に断ち切りました。

悪のカリスマとも称されるドフラミンゴがつるに対して言い訳をする場面は、実に興味深い。多くの人がつるのような言葉を言える者は少ないだろう。それはつる自身が長い付き合いと経験を持つからこそ、ドフラミンゴに対してはっきりと意見できるのです。

たかねぎも高校浪人を経験して学んだことは、言い訳では何も変わらないという現実。失敗したとき、もしこれがあればなどと考えていたら前に進めません。この名言は、そのような自分に突き刺さるものがありました。

このセリフが多くのファンに支持される理由は、人それぞれ違う局面での敗北や失敗に直面することがあり、その際に「もしも」を考えがちだからです。

サー・クロコダイル

「理想ってのは 実力の伴う者のみ口にできる現実だ!!」【サー・クロコダイル】

たかねぎ

サー・クロコダイルがビビに放った言葉「理想ってのは 実力の伴う者のみ口にできる現実だ!!」は、語り継がれる名言の一つです。

ビビの純粋な心とクロコダイルの冷徹な現実主義が交錯するこの瞬間は、多くの人を考えさせられる瞬間だったと思います。

この名言が示すように、理想と現実は時として相容れないものです。ビビは民を救いたいという強い意志を持っていますが、その力が足りないことを痛感させられます。

だからこそ、ルフィが駆けつける場面に多くのファンが涙するのは当然だと言えます。

ONE PIECE(ワンピース):名言、センゴク/ベルメールからファンがご紹介

センゴク

「受けた愛に理由などつけるな!!!」センゴク

出典:ワンピース  80巻793話

たかねぎ

ロシナンテはローの大恩人であり、彼の死後、生きる目的としてドフラミンゴを討つことだけを考えていました。その生き様に疑問を持ち、センゴクに問いかけます。センゴクの答えは、ロシナンテから受けた愛そのものに価値があるというものでした。

この名言に触れて思うのは、時に私たちが愛や友情、尊敬などの感情に理由を求めすぎることがあるということです。

結局、愛とは計り知れないもので、その存在自体が特別なのです。無償の愛や友情がもたらす力は、時には理解できないかもしれませんが、その価値を信じることが大切です。

ベルメール

「ノジコ!!ナミ!!」「大好き」ベルメール

出典:ワンピース 9巻78話

たかねぎ

このエピソードは、ナミとノジコの育ての親であるベルメールの英雄的な行動が描かれています。彼女は元海軍将校で、戦争孤児だった二人を母親代わりとして育て上げました。

村に襲来した魚人海賊団「アーロン一味」に対抗する形で、ベルメールは血の繋がりを超えた母の愛を示す名シーンが展開されます。

みかん栽培で生計を立てていたベルメールには、3人分の奉納金を支払う余裕がありませんでした。それでも彼女は、子どもたちに向けて「大好き」という言葉を残し、その生涯を終えました。

この場面での彼女の強さと愛には、誰もが涙するでしょう。

自分も中学時代に病気になり、その頃漫画に救われました。ベルメールの行動は、血縁以上の絆や愛がどれだけ強いのかを教えてくれます。その愛を感じると、どんな困難も乗り越えられる気がします。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ハンニャバル/ナレーションからファンがご紹介

ハンニャバル

「庶民は愛する者を失う恐怖で夜も眠れない!!」ハンニャバル

出典:ワンピース  56巻543話

たかねぎ

このシーンでは、ハンニャバルが収監されている極悪人とともに脱獄しようとするルフィに対して、厳しい言葉を投げかけます。

たかねぎとしては、この言葉は実に説得力があると感じました。ルフィが主に考えているのはエースの命を救うことだけであり、その行動が他にどんな影響をもたらすのかをあまり考えていないのではないかと。

この言葉には、ルフィが持っている「正義」という価値観に対する疑問も含まれています。自分が大切な人を救うために行動することは悪いことではないが、その行動が他の人々にどう影響するのかを考慮するべきであると、ハンニャバルは教えてくれます。

高校浪人した際、漫画やアニメが心の支えだったたかねぎにとって、このセリフは「何をしてでも良いわけではない」という重要な教訓を教えてくれます。

もちろん、ルフィはエースを救うために行動しており、それは彼の中で最も重要な目標であることは理解できます。しかし、その行動が他にどんな影響をもたらすのかを考える時、ハンニャバルの言葉は胸に突き刺さるものがあるでしょう。

ナレーション

「その海賊人生に一切の“逃げ傷”なし!!!!」ナレーション

たかねぎ

この名言は、頂上戦争と呼ばれる歴史的な戦いの中で飛び出したものです。エースの命を救おうと、全身全霊で戦った白ひげは、多くの困難に直面しました。それでも白ひげの背中には逃げ傷一つありませんでした。物語を通して、彼の一途な信念が際立っている。

高校時代に病気で困っていた時、この名言に出会いました。その言葉によって、逃げ出さずに問題に立ち向かう力を得られたのです。

ONE PIECE(ワンピース):名言、フィッシャー・タイガー/ロシナンテ:コラソンからファンがご紹介

フィッシャー・タイガー

「おれはもう…!!!人間を…!!!愛せねエ………!!!」(フィッシャー・タイガー)

出典:ワンピース 63巻623話

たかねぎ

フィッシャー・タイガーは、元奴隷であるコアラを故郷へ送り届けた後、海軍の待ち伏せに遭います。それは、コアラを見逃す条件で魚人であり恩人のタイガーを売った村人によるものでした。

この状況でのタイガーの名言「おれはもう…!!!人間を…!!!愛せねエ………!!!」は、彼の深い痛みと葛藤が詰まっています。人間の全員が悪いわけではないと頭ではわかっている。

だが、身体や心はそれを拒否し、結局は人間の血での輸血を拒否して絶命したのです。

この事件は、魚人差別が引き起こした悲劇であり、多くのファンがその深刻さに気づかされました。この名言は人と人とのつながり、偏見、愛と憎しみについて多くを考えさせてくれました。

ロシナンテ:コラソン

「愛してるぜ!!」 ロシナンテ:コラソン

出典:ワンピース 77巻767話

たかねぎ

コラソンはドフラミンゴの実弟で、元海軍本部中佐。兄の悪事を暴くため、ドンキホーテファミリーに潜入していました。この事実自体が、すでに人々の心をつかむ要素になっています。

その一方で、幼いローの珀鉛病を治すため、多くの困難を乗り越え「オペオペの実」を手に入れました。この瞬間、ロシナンテはただのスパイや反逆者ではなく、誰かのために命をかける真の英雄となったのです。

たかねぎも大学時代、厳しい卒論のプレッシャーから漫画に救われた経験があります。その感覚は、コラソンがローの命を救う瞬間と重なり、深い共感を覚えました。

結末では、ロシナンテはローだけでも逃がす決意で、「愛してるぜ!!」という言葉を残します。このセリフはシンプルながらも、彼の人生観や愛情の深さを優れて表現しています。

能力者が死ねば技の効果が切れることを知りながら、ローが安全に逃げ切るまで耐え抜いた彼の覚悟は、言葉では表せないほど素晴らしい。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ネコマムシ/ベッジからファンがご紹介

ネコマムシ

「何が滅ぼうとも 敵に”仲間”は売らんぜよ!!!」 ネコマムシ

出典:ワンピース  81巻816話

たかねぎ

この名言が登場するエピソードは、モコモ公国が百獣海賊団のジャックによって壊滅的なダメージを受けていた状況でした。多くの人々が精神的、肉体的に参っていた中で、この強いメッセージが放たれました。

この言葉には、ただ単に敵に負けないという意味以上のものがあり、ルフィと仲間たちもその言葉から多くを学んだように感じます。

たかねぎが大学時代に漫画に再燃したとき、仲間との絆の大切さを多くの作品から学びました。

この名言も、そうした絆を深く考えさせてくれるものでした。同じく漫画やアニメに救われた経験を持つ者として、この名言は非常に心に響きます。

ベッジ

「未来を変える権利は皆平等にあるんだよ!!」 ベッジ

出典:ワンピース 86巻864話

たかねぎ

このセリフは86巻864話に登場し、多くの読者の心に刻まれたでしょう。カタクリは未来を予知する能力を持っているものの、ベッジはそれを一蹴。未来は予知できるものではなく、誰にでも変えられるとの視点でこのセリフを発しています。

ここで、個人的な考察を一つ。この名言は、漫画の中で起きる出来事だけでなく、現実世界でも非常に重要な意味を持っていると感じます。皆が未来を自由に変えられる権利を持っているという考え方は、人生の困難な局面でとても力を与えてくれます。

さらにベッジのキャラクター性について。ギャングな外見によらず、彼は愛妻家で子煩悩、部下思いな一面もあります。ベッジのこのような人間性が描かれているホールケーキアイランド篇では、彼への好感度が高まったと言えます。

たかねぎとしては、ワンピースの中の多くの名言が、僕自身や友人たちの人生に影響を与えてきました。特に高校時代、大学時代には、これらの名言が心の支えとなりました。

最後に、ビッグ・マムに仕える際にベッジが言った「生まれた場所が違うんだ。死ぬ時くらいお前達…一緒にいようぜ」も心に残る一言です。このセリフもまた、読者に多くの勇気や視点を与えてくれるのではないでしょうか。

ONE PIECE(ワンピース):名言、カタクリ/光月おでんからファンがご紹介

カタクリ

「ずいぶん未来を見てやがる……!!」カタクリ

出典:ワンピース  89巻896話

たかねぎ

ルフィとカタクリは死闘を繰り広げます。カタクリがルフィに「いつかビッグ・マムを倒しにくるのか?」と問いかける場面があります。ルフィは何の躊躇もなく「海賊王になる男だ」と答えます。

この名言が象徴するように、ルフィは常に明確な目標を持って行動しています。

カタクリもこのルフィの言葉に対して、「ずいぶん未来を見てやがる……!!」とコメントします。

カタクリは未来を予知する能力があるキャラクターでありながら、ルフィの未来に対する信念を感じていたのでしょう。ニッと笑むその顔が、ファンには印象的です。

カタクリが未来という言葉に言及するのは、ある種の認識とリスペクトがあるからではないでしょうか。

そこにはカタクリ自身がルフィの力を認め、そんな未来が来るかもしれないと感じていることがうかがえます。

光月おでん

「異形を恐れるは己の無知ゆえ!!」光月おでん

出典:ワンピース 91巻920話

たかねぎ

この場面では、ワノ国とミンク族の関係性に新たな光が当たりました。子供時代のイヌアラシとネコマムシが、ワノ国に憧れて海に出かけるも、その船が難破してしまいます。ワノ国の人々は彼らを不気味と感じてしてしまったのです。

しかし、その矢先に現れたのが光月おでん。おでんは彼らを助け、その名言を皮切りに磔にされた人々に説教をしたのでした。

この出来事は、イヌアラシとネコマムシにとって命の恩人であり、後の彼らの行動に大きな影響を与えました。

名言の背後には、いつも何らかのドラマが潜んでいます。この場面を通して、おでんの言葉はただの一言でなく、その後のキャラクターたちの心に深く刻まれる重要なメッセージとなりました。

少年時代、自分も漫画の名言に救われたことがあります。特に逆境や困難な状況で、こういった名言に力をもらいました。

ONE PIECEのこのエピソードも、読者が人生で直面するであろう偏見や困難に対する一つの解となり得るのではないでしょうか。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ヤマト/光月モモのからファンがご紹介

ヤマト

「世界を〝夜明け〟に導くのはキミなんだよ!!!」ヤマト

出典:ワンピース 99巻996話

たかねぎ

このセリフは、99巻996話でヤマトがモモの助に向けて発したものです。おでんの航海日誌を熟読しているヤマトは、多くを知り、その重みを感じています。そして、鬼ヶ島での戦いで、モモの助を守るべく命を懸けています。

ヤマトがこの言葉を発した背景には、彼自身のおでんへの憧れと、それを超えるモモの助への信頼があると断定できます。おでんが持っていた理想を引き継ぐべき人物として、ヤマトはモモの助を見ているのです。

私たかねぎがこのセリフに心を打たれたのは、その多層的な意味合いと、人それぞれに異なる解釈が可能だからです。単なる名言以上に、このセリフは未来への期待と熱い想いを詰め込んでいます。

人生においても、目の前の困難や挫折に打ちのめされそうになるとき、このような名言は多くの人を勇気づけます。大学時代に漫画とアニメに再燃し、卒論の試練を漫画で乗り越えた経験を持つ私たかねぎとしては、この言葉は心に突き刺さるものがありました。

光月モモの助

「父がくれた拙者の名は〝天下無敵〟の意味をもつ!!」光月モモの助

出典:ワンピース 104巻1051話

たかねぎ

このエピソードでは、モモの助が勇気を振り絞って、多くの人々の前で立ち上がります。錦えもんの助言を受け、モモの助は震えながらも名言を発します。

この名言は、モモの助自身が持つ名前の重さと、父親であるおでんから受け継いだ重責に対する真剣な気持ちを示していると感じました。

このような名言は、たかねぎも漫画を読む過程で多くのことを学びました。

モモの助の名言は、ただ単にかっこいいだけでなく、後ろに潜む意味と心の葛藤があります。

この名言を通して、私たちは自分自身の名前や使命、そして背負っている責任についても考えさせられます。モモの助が8歳の子どもであることを考慮に入れれば、その精神的な強さにはただただ驚かされるばかりです。

ONE PIECE(ワンピース):名言、 バギー/マダム・シャーリーからファンがご紹介

バギー

「ド派手大作戦に変更じゃァ〜〜〜!!! 」 バギー 

出典:ワンピース インペルダウン編

たかねぎ

インペルダウン編でのこのセリフは、計画が狂ったときにも柔軟に対応する大切さを教えてくれます。

インペルダウン編では、ハンコックからルフィに「騒ぎは起こさないように」と忠告されていました。しかし、ルフィの性格上、そんなことは不可能です。

バギーと共に大騒ぎを起こすのですが、その行動から学ぶべき点が多々あります。まず、何があっても前に進む勇気。それがこのシーンから感じられます。

中高生時代、漫画を収集し始めた私も、物事がうまくいかないときに「ド派手大作戦」のセリフが頭によぎります。そう、計画が狂ったとしても、その場で最適な手を打つ。

これは、青年誌や少年誌を読む皆さんも共感できる部分ではないでしょうか。

バギーのこの名言は、まさに少年から大人まで多くの人に刺激を与える力があります。

家業を継いでいた頃、コロナ禍で精神的に不安定になりましたが、このセリフが多くの励みとなりました。

マダム・シャーリー

今”広場”で...!! ”空の上”で!! 魚人街の海賊達と戦ってるのが人間だよっ!!  マダム・シャーリー

たかねぎ

魚人島では、長い間、人間に対する差別と偏見が根深く存在していました。しかし、麦わらの一味がその島に足を踏み入れることで、徐々に風向きが変わり始めます。その象徴的なシーンが、マダム・シャーリーの未来を託した言葉でした。

「今”広場”で...!! ”空の上”で!! 魚人街の海賊達と戦ってるのが人間だよっ!!」

この一言は、魚人の子供たちにとって、目の前で展開される戦闘の意味を新たに考えさせるキッカケとなりました。育てられた価値観と目の前の現実。どちらが正しいのかを「自分の目」で確かめるように、マダム・シャーリーは子供たちに訴えました。

私たかねぎがこのシーンから感じ取ったのは、人それぞれが独自の視点で世界を見る重要性です。

最後に、この名言は、偏見をなくす第一歩は「自分自身の目で見ること」だと教えてくれます。アニメや漫画で学ぶことは案外多い。私たかねぎが皆さんに伝えたいことは、何事も一度自分で確かめてみる価値がある、ということです。

ONE PIECE(ワンピース):名言、藤虎/プリンからファンがご紹介

藤虎

本当に...!!! すまん事をしやした...!!!  藤虎

たかねぎ

藤虎大将の行動は、正義と責任について新たな視点をもたらしている。その海軍本部大将が、国王と国民に向けて土下座で謝罪した瞬間は、その「正義」感が如実に現れた場面だ。

この一幕は、非公式ながらも全世界に放送された。海軍本部という制度以上の「人としての正義」を見せた瞬間であり、多くの人々がその勇気に打たれた。藤虎大将の行動は、決して一人や一国の問題ではない。それは、我々全てに対するメッセージだったと感じる。

何度か人生で迷ったとき、自分が読んでいた漫画や見ていたアニメに救われた経験がある。だからこそ、この場面は非常に重要な意味を持つと考える。何が正しいのか、何が間違っているのか、そんなことを考えさせてくれる。

プリン

だだだから何もあんたに死んで欲しくなくて わざわざママを止めに来たんじゃないんだからね!!!  プリン

たかねぎ

プリンは偽のフィアンセでありながら、サンジに対して矛盾した感情を抱いている点が印象的です。

このプリンが矛盾する感情を抱く一因は、彼女のツンデレ性にあります。言葉には出さないものの、彼女の行動からはサンジへの深い愛情が感じられます。

こういったツンデレキャラクターは、漫画やアニメにはよく登場するタイプであり、多くの人が共感するものです。

ONE PIECE(ワンピース):名言、ゲンゾウ/ドルトンからファンがご紹介

ゲンゾウ

「……もし お前らがナミの笑顔を奪う様なことがあったら…私がお前を殺しにいくぞ!!!!わかったな!!!!」 ゲンゾウ

たかねぎ

船出するナミを想う〝風車のおっさん〟としての情熱がぎっしりと詰まっているのです。

この言葉が重要なのは、ゲンゾウがナミに対する深い愛情と信頼を端的に表しているからです。船出する者に対し、心からのエールを送る様子は、一つの親子のような形を描き出しています。

また、この名言が登場する瞬間、ルフィもその迫力に息を飲む。その一言一言に宿る情熱と誠実さが、多くのファンを感動させるのは確かです。

ドルトン

「この国の医療がどこまで発達しようとも…!!!いつまで薬の研究を続けようとも、バカにつける薬はないのだから!!!! 」ドルトン

たかねぎ

ドルトンの言葉「この国の医療がどこまで発達しようとも…!!!いつまで薬の研究を続けようとも、バカにつける薬はないのだから!!!!」は、深い哲学を備えた一言ですね。

この名言には実に多くの意味が込められています。人それぞれの価値観や状況に応じて、多様な解釈が可能です。この名言から、社会や人間性の複雑さを理解できると考えています。

ONE PIECE(ワンピース):名言、アイスバーグ/ゴーイング・メリー号からファンがご紹介

アイスバーグ

「おれァ〝人間の性〟を…知っているだけだ 小僧…」アイスバーグ

たかねぎ

アイスバーグのこの言葉は非常に深く、彼自身が持つ人間観を垣間見せています。語尾に「小僧」をつける点が、アイスバーグの独特なキャラクターを表していると思います。

自分も何度となく、人間の「性」について考える機会があったので、この言葉には特に共感を覚えました。

ゴーイング・メリー号

「ごめんね もっとみんなを遠くまで運んであげたかった………

………ごめんね ずっと一緒に 冒険したかった……

だけどぼくは だけどぼくは 幸せだった

今まで大切にしてくれて どうもありがとう

ぼくは 本当に 幸せだった」

ゴーイング・メリー号

たかねぎ

ゴーイング・メリー号の別れの言葉は、特に印象深い一コマでした。最初は、「船が喋るって」と思ったものです。

しかし、物語が進むにつれてメリー号が「仲間」であると感じ、その言葉に涙する自分がいました。

この経験から学んだことは、ONE PIECEはキャラクターやアイテムに感情を込め、それが名言として形になる瞬間があるということです。この作品の名言は、ただの言葉以上に深い意味や背景があります。

ONE PIECE(ワンピース):名言、パッパグ/ユースタス・キッドからファンがご紹介

パッパグ

「〝勢い〟って!!コエーよな!!!この世は勢いだ お前!!!」パッパグ

たかねぎ

魚人島に住むヒトデのパッパグが放つ「勢い」についての言葉が印象的でした。

「勢いって!!コエーよな!!!この世は勢いだ お前!!!」という名言は、独特ながらも一体何を意味するのかという点について、多くの読者が興味を持っています。この名言が登場するエピソードでは、パッパグが他のキャラクターに自分の成功と生き様を熱く語ります。

正直なところ、少年時代に漫画で出会ったこのセリフは、自分も多くの困難を乗り越えてきた瞬間に思い出していました。

ユースタス・キッド

「だが この先は…それを口にする度胸のねェ奴が死ぬ海だ…!!〝新世界〟で会おうぜ」ユースタス・キッド

たかねぎ

「だが この先は…それを口にする度胸のねェ奴が死ぬ海だ…!!〝新世界〟で会おうぜ」という言葉は、新世界への期待と挑戦を象徴しています。ユースタス・キッドと麦わらの一味は、見えない糸でつながっているように感じます。

異なる航路を通ってきたとはいえ、その目的は皆同じ。大海原で最も価値のあるもの、〝One Piece〟を手に入れることです。この点で、キッドはルフィと同じ志を持つ存在と言えるでしょう。

キッド海賊団がルフィたちと異なる航路を選んだのも、その独自の哲学に基づいています。ルフィとは違い、彼らはより危険で、より困難な道を選びました。しかし、その選択が彼らをより強くしているのは確かです。

ONE PIECE(ワンピース):名言、マルコからファンがご紹介

マルコ

「いきなり〝キング〟は取れねェだろうよい」マルコ

たかねぎ

「白ひげ海賊団どんだけ〜」というシーン。この瞬間は、あらゆるファンに強烈な印象を与えました。マルコの「いきなり"キング"は取れねェだろうよ」という言葉も、多くの読者に勇気を与えています。

このシーンは"麦わらの一味"や"最悪の世代"がボルサリーノの攻撃を防げなかったところに、白ひげ海賊団が登場し、あっさりとその攻撃を防ぐというもの。

物語の中で強大な敵とされているボルサリーノの攻撃を簡単に防いでしまったことで、白ひげ海賊団の力量が一気に証明されました。

たかねぎとしても、このシーンは非常に心に残っています。社会人になってからの精神的な不安定な時期に、漫画の力で励まされた経験があるため、このような名言や名シーンは、何か困ったときや挫折を感じたときに、改めて読み返して励みにしています。

マルコの「いきなり"キング"は取れねェだろうよ」という言葉も含め、ONE PIECE(ワンピース)の多くの名言は、困難な状況であっても、決して諦めないことの大切さを教えてくれます。

ONE PIECE(ワンピース):その他のメディアをご紹介

引用元:スーパー歌舞伎II(セカンド)
引用元:スーパー歌舞伎II(セカンド)

ワンピースは、さまざまな展開があります。まず、アミューズメントマシンがあります。これは、ゲームセンターやアミューズメントパークで楽しむことができるワンピースのテーマパークアトラクションです。ファンは、キャラクターと一緒に冒険を体験することができます。

また、ワンピースは舞台化もされています。スーパー歌舞伎IIワンピースは、頂上戦争編を原作とした歌舞伎作品で、主演の市川猿之助さんがルフィ、ハンコック、シャンクスの1人3役を演じています。

この舞台は、新橋演舞場や大阪松竹座などで上演され、多くの観客を魅了しました。

さらに、ワンピースは実写ドラマ化もされています。ハリウッドでの実写ドラマ化が発表され、2020年にはNetflixで独占配信される予定です。原作者の尾田先生もエグゼクティブプロデューサーとして参加し、ファンの期待が高まっています。

そして、ワンピースはアイスショーでも楽しむことができます。初のワンピースのアイスショー「ONE PIECE ON ICE」が2023年夏に開催される予定で、横浜や名古屋で公演が行われます。宇野昌磨さんや田中刑事さんなど、実力派スケーターがキャラクターを演じることで、新たなワンピースの世界を体感することができます。

最後に、ワンピースの玩具も人気です。特にP.O.P ポートオブパイレーツやワールドコレクタブルフィギュア、ワンピーストレーディングカードゲームなどは、ファンにとっては必須アイテムとなっています。これらの玩具を集めることで、ワンピースの世界を自宅でも楽しむことができます。

ワンピースは、これらの展開によってさまざまな形で楽しむことができる作品です。ファンは、アミューズメントマシンや舞台、実写ドラマ、アイスショーなど、自分の好きな形式でワンピースの世界に没頭することができます。

ONE PIECE(ワンピース):おすすめの視聴方法をご紹介

DMMTV

U-NEXT

漫画とアニメを電子書籍・VODサービスで楽しむなら

たかねぎ

以下がおすすめの電子書籍・VODサービスです。

漫画(電子書籍サービス)

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

たかねぎ

まんが王国について・評判やデメリット・メリットが気になる方は、以下の記事をご覧ください

まんが王国:評判が悪い?ネット民の口コミやメリット・デメリットをご紹介

\毎日最大50%還元・期間限定最大80%ポイント還元/

まんが王国:公式ページ

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

新規登録で6冊70%OFF

ebookjapan:公式ページ

国内最大級の総合電子書籍ストア【BookLive(ブックライブ)】

マンガ1万冊以上がまるごと1冊無料で読めます。

BookLive:公式ページ

アニメ(VODサービス・サブスクリション)

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

\アニメ5,500作品以上配信中/

DMM TV:公式ページ

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

\35万本以上の動画を配信しております。/

U-NEXT:公式ページ

【Hulu フールー】

\人気映画・ドラマ・アニメなど100,000本以上!! /

Hulu:公式ページ

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

\Huluとディズニープラスのセットプランが誕生/

Hulu | Disney+ セットプラン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかねぎ

幼少の時から漫画やアニメに触れ、100タイトル以上体験しています。アニメ・漫画を通して人生を豊かになってほしいと考えています。私は、アニメ・漫画のおかげで友人も増えましたし、人生においても救われてきました。お世話になったアニメ・漫画を知ってもらうお手伝いのつもりで情報発信をしていきます。

-SF・アドベンチャー(話題), ワンピース, 未分類
-,