広告 ダークファンタジー(話題) 呪術廻戦 未分類

呪術廻戦:最終回近い?ネタバレを含む最後のラストシーンの結末を予想|ファンが徹底考察!?

この記事では、呪術廻戦:最終回近い?ネタバレを含む最後のラストシーンの結末を予想|ファンが徹底考察!?のご紹介をしています。

たかねぎ

「呪術廻戦」の終わりが近づいています。最終回の予想を含むラストシーンについて、ファンとして予想してみました。最後の結末に何が待ち受けているのか、一緒に考えてみませんか。

呪術廻戦とは

出典:呪術廻戦 アニメ
出典:呪術廻戦 アニメ

「呪術廻戦」とは、芥見下々によって描かれた、人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊と、それを祓うために戦う呪術師たちの物語です。この漫画は、2018年に『週刊少年ジャンプ』で連載を開始しました。ダークファンタジーとバトルが融合したこの作品は、多くの読者を魅了しています。

物語の始まりは、『ジャンプGIGA』で連載されていた「東京都立呪術高等専門学校」というプロトタイプからです。この前日譚は、後に0巻として発売され、読者に本編への興味を掻き立てました。

2024年1月時点で、累計発行部数は9000万部を突破し、その人気は衰えを知りません。

「呪術廻戦」は、ただのアクション漫画にとどまらず、登場人物たちの心理描写や人間関係の深さが特徴です。読者は、呪術師たちの成長や葛藤を通じて、勇気や友情の大切さを再認識します。

既刊25巻まで発売されており、今後の展開も大いに期待されています。芥見下々の緻密なストーリーテリングは、読者を常に驚かせ、次々と新しい魅力を提示しています。このように、「呪術廻戦」は多くの人々に愛され、影響を与え続けている作品です。

呪術廻戦:最終回近いのか?作者がジャンプフェスタ2024で驚きのコメント!をご紹介

 現在、週刊少年ジャンプで連載中の呪術廻戦ですが、2023年12月のジャンプフェスタで作者より驚きのコメントがありました。

 『呪術廻戦が連載中でのジャンフェスは多分絶対これが最後です』

 なんと翌年2024年の12月にある次回のジャンプフェスタまでにはおそらく連載が終了しているとのことです。このコメントに対して会場にいた人はもちろんのこと、ネット上でこの話を聞いた人たちからも大きな驚きが漏れました。

 2023年にはアニメの2期が放映し、原作も人気絶頂中の最中のことでしたので、驚く人や残念がる人も多いようでした。

 呪術廻戦に限りませんが最近のジャンプ作品は過去のように人気がある作品を無理やり長期連載にすることはなくなったようです。作者に無理やり続編を作らせることがなくなりうれしい反面、面白い作品が早々に終わってしまうのは少し悲しいですね。

呪術廻戦:最終回(アニメ第一期)のネタバレを含むストーリーをご紹介

人間の負の感情から生まれる呪い/呪術が存在する世界。高校生の虎杖悠仁はひょんなきっかけから、最悪の呪いである特級呪物「両面宿儺の指」を食べたことによって、呪術の世界へと巻き込まれていきます。

本来、呪物を食べると発狂して死んでしまいますが、悠仁は「両面宿儺」の呪いに耐え、悠仁の身体に「両面宿儺」が混じってしまった(受肉した)状態になります。そのため、「両面宿儺」を危険視する呪術師たちによって悠仁は死刑されることが決まりますが、どうせ死刑なら残りの指をすべて食べさせたうえ死刑にすることとなり、「両面宿儺の指」を集めるために呪術高専へと編入して呪術師を目指します。

アニメ第1期ではそんな、悠仁を巡って、即刻悠仁を死刑にしたい保守派の人たちや、「両面宿儺」を復活させ人間にとってかわりたい呪いたちとの思惑が交差していく話となっております。

中でも人類最強で悠仁を庇護する五条悟や、人間に対する負の感情から生まれた呪いである真人、そして、暗躍する夏油傑が魅力的です。詳細はここでは語り切れませんので、ぜひ、呪術廻戦のアニメや原作マンガをお読みください。

 

呪術廻戦:最終回(劇場版:呪術廻戦 0)のネタバレを含むストーリーをご紹介

 事故で幼馴染の里香を失った少年乙骨憂太にはその里香の怨霊が取り憑いていました。怨霊はその強さから特級過呪怨霊に指定され、憂太は五条悟によって保護されます。

 五条の勧めで呪術高専に入学し禪院真希、狗巻棘、パンダと出会い、これまで里香の怨霊に悩まされるだけだった憂太は里香の呪いを解き放つことを決意します。

 呪術高専で学び始めた憂太ですが、そんな憂太を狙って夏油傑が1000体もの呪霊を新宿、京都に解き放ち非術師を皆殺しにする「百鬼夜行」をとりしきることを宣言します。

 「百鬼夜行」への対処に五条たち呪術師が駆り出される中、まだ学生で戦闘には参加しない憂太の下に夏油が現れ、憂太の持つ里香の怨霊を狙って襲い掛かります。

 憂太を守って夏油と戦い真希や棘、パンダ等、仲間たちが倒れる中、ついに呪術師として覚醒した憂太は里香の怨霊を使いこなして夏油を撃退することに成功します。

 こうして、危機を乗り越えた憂太は当初の目的である里香の怨霊を解き放つことにも成功し、大団円を迎えました。

呪術廻戦:最終回(「懐玉・玉折」「渋谷事変」)のネタバレを含むストーリーをご紹介

 呪術廻戦第2期の最終回では、渋谷事変と呼ばれる大きな事件が幕を追える形で終わりを迎えます。

 突如、渋谷駅周辺で発生した呪いや呪詛師たちの攻撃は呪術師たち側へ深い傷跡を残す結果となりました。1期や劇場版でも登場した一級呪術師のナナミンこと七海の死に人類最強と言われていた五条悟が封印される等。

渋谷事変では呪術師側が負けている場面が多かったですが、最後には京都からの援軍によって事態は収集へと向かいます。

 悠仁をブラザーと呼ぶ東堂をはじめとする京都校の参戦に、特級呪術師の九十九由基の介入。最終的に獄門疆へ封印された五条悟の奪還はできませんでしたが、五条悟を奪還するための方法として次の新たな話についても触れられました。

 また、劇場版主人公である乙骨憂太が本編初登場したり等、続編へとワクワク感が止まりません。

 詳細はここでは語り切れませんので、興味ある方はぜひ、アニメや原作マンガをお読みください。

呪術廻戦:最終回、ネタバレ①五条悟が死亡したのは何話?をご紹介

 五条悟が死亡したのは原作の236話です。なお、当話は2024年2月現在において単行本には未掲載となっております。

 死滅回遊の中で見つけた天使によって、獄門疆が解除されたことにより五条悟の封印は解かれましたが、最終的には伏黒恵の身体に取り憑いた宿儺との決戦に入ります。

宿儺と五条悟の戦いは熾烈を極めましたが、235話で五条悟の勝利というセリフで一旦終結に向かうと思われた次回の236話で突然、五条悟は死亡いたしました。

 236話では五条悟が死に至るまでの過程はなく、走馬灯のように五条悟が過去死亡したキャラクターと話をするという場面の後、突如死亡した五条悟が映し出されるという展開で死亡したことを知らされます。

 前話で勝利を前フリされた後での走馬灯そして、死亡と言う前衛的な展開はとても衝撃的でした。

 まだ単行本には未掲載のため、読みたい方はジャンプの電子版でバックナンバーを購入できますので、ぜひ、購入し五条悟の死亡という衝撃を味わってみてください。

呪術廻戦:最終回、ネタバレ②虎杖悠仁はなぜ死刑になったのですか?をご紹介

虎杖が死刑となった理由は五条悟が封印されたため、五条家の後ろ盾がなくなり死刑執行となりました。もともと死刑自体は両面宿儺の指を食べたことにより、いつ宿儺に身体を乗っ取られてしまうのか、わからず危険のため、延期となっておりましたが、五条悟が封印されたことによって、即刻死刑とされました。

なお、執行人は乙骨憂太で一度、虎杖を殺した後、反転術式によって蘇生させるという裏技で死刑を乗り越えております。

また、その後の死滅回遊編にて弁護士、日車寛見の術式によって渋谷での大量殺人の罪で死刑を言い渡されますが、殺したのは宿儺であったのにも関わらず死刑を受け入れる虎杖のあまりにもまっすぐな瞳を見て、死刑を取りやめ、敗北を認めるという場面もありました。

 またしても死刑を免れた虎杖ですが、虎杖の中にいた宿儺が伏黒恵に移動したことにより、今後はおそらく死刑されるということはないでしょう。

呪術廻戦:最終回、ネタバレ③虎杖悠仁の秘密?をご紹介

 虎杖は当初より不思議なキャラクターでした。常人をはるかに超える体力を持ち、呪いの王とも呼ぶべき両面宿儺の指を食べても受肉に成功し、なおかつ宿儺を抑え込むというおよそ人間離れした能力を持っており、呪術廻戦の中では五条悟に並び規格外の能力を持っていると思われます。

 そんな彼ですが、ストーリーが進むにつれその秘密が明らかになってきました。それが虎杖はただの人間ではなく、羂索(けんじゃく)と呼ばれる千年以上前から生きている呪詛師の子供であることが明かされます。虎杖の母、香織は一度死亡した後、羂索によって身体を乗っ取られており、その時に身ごもったのが虎杖です。

 そのため、同じく羂索によって乗っ取られていた賀茂憲倫から生まれた呪胎九相図とは異母(?)兄弟にあたります。渋谷事変で脹相が最終的に虎杖の味方となったのはこれが理由ですね。

 以上、虎杖の秘密でしたが、まだ原作では明らかになっていない秘密がありそうです。例えば、虎杖の父、虎杖仁にも何か秘密があるのではないか、また香織も元々呪術師であったことからそちらにも羂索が乗っ取った以外に虎杖の秘密につながるような何かが隠されているのではないか。

 2024年2月現在、受肉した両面宿儺との決戦が進んでおりますが、ここで虎杖は覚醒するのではないかと期待しております。というのも、宿儺の器であるのにも関わらず宿儺自身は虎杖のことを「興味が湧かない」と評しております。もしかしたら、宿儺には理解できない虎杖の能力があるのかもしれません。今後も注意して読んでいきたいですね。

呪術廻戦:最終回、ネタバレ④釘崎野薔薇の生死?をご紹介  

 渋谷事変での真人との戦いで重傷を負った釘崎野薔薇ですが、最新話でもその生死は不明です。

 作者曰く、釘崎は渋谷事変での真人の攻撃を受けた時点では死亡していましたが、その後の術式次第では復活できる可能性があるとのことです。乙骨の反転術式で死んだ虎杖が復活したこともありますので、釘崎が復活して再登場する可能性は十分にあります。

 2024年2月現在、「死滅回遊編」で受肉した宿儺と虎杖たちとの決戦を行っていますので、もしかすれば釘崎が途中で参加することもあるでしょう。今後、作者がどのようにストーリーを展開させていくかはわかりませんが呪術廻戦の数少ないヒロインキャラクターでもありますので、ぜひ、復活して活躍する場面が見てみたいです。

呪術廻戦:最終回、話題① 呪術廻戦 渋谷事変の最終回はいつ放送されますか?をご紹介

 呪術廻戦の渋谷事変は2024年現在、既に放送済みとなっております。アニメ2期は2023年12月に最終回が放映されたばかりですので、再放送はまだないかと思われます。

もしも、渋谷事変の最終回(アニメ2期)を観たい場合はアマゾンプライムビデオやネットフリックス、dアニメストア等、各配信サイトで呪術廻戦アニメ1期や劇場版も含めて観ることができます。

 

呪術廻戦:最終回、話題②呪術廻戦のストーリーの順番は?をご紹介

 呪術廻戦は本編の他に劇場版となった呪術廻戦0がございます。呪術廻戦0は本編の1年前の話にあたり、本編でも活躍する五条悟や七海健人なども登場するいわゆる前日譚にあたります。

また、そのほかにも本編中の回想として五条悟と夏油傑の10年前の過去を描く懐玉・玉折(かいぎょく・ぎょくせつ)もございます。

 ストーリーの順番としては10年前の「懐玉・玉折」、1年前の「呪術廻戦0」、そして「本編」という順番になりますが、この通りに見る必要はなく、「本編(懐玉・玉折)」→「呪術廻戦0」でも、「呪術廻戦0」→「本編(懐玉・玉折)」でも、どちらから観ても大丈夫です。

呪術廻戦:今後の展開・結末をファンが予想をご紹介

 今後の展開ですが、2024年2月現在の原作ではついに虎杖と宿儺の直接対決が始まっています。虎杖の身体を離れ、伏黒の身体へと移った宿儺が受肉し、復活した五条悟すらも倒してしまう展開で今が一番熱い場面だと思われます。

 では、今後どうなるかの予想ですが、作者である芥見下々さんが以前、ジャンプフェスタで言っていたように2024年には連載終了するという話から、もうすでに最終局面に入っているのではないかと思われます。

今現在、宿儺との対決が進んでいる最中で、もしかしたらこのまま宿儺を倒して終わりという可能性もありますが、これまでの呪術廻戦の展開をみるにもう一局面ほど、宿儺との勝負が続くのではないかと思われます。

特に虎杖が今のままで終わるようには思えませんので、虎杖の能力が花開いて宿儺あるいは伏黒と戦うのではないでしょうか。また、釘崎などの呪術高專のキャラクターの活躍する場面が最近少ないため、例えば死滅回遊編では宿儺が勝利して終わりその次の編で登場してくる可能性もあります。

 呪術廻戦の展開は予想しづらく、読者をアッと言わせるような展開が多いため、予想できないようなラストが用意されているかと思います。みなさんもどのような最終回を迎えるのか予想を膨らましながら座して待ちましょう。

呪術廻戦:完結?最終回(1期・劇場版・2期)の結末のファンの感想・考察をご紹介

出典:呪術廻戦 虎杖
出典:呪術廻戦 虎杖

 呪術廻戦はアニメ1期よりクオリティの高い作品でした。有名なMAPPAが製作しているということもあり、原作の独特な世界観や描写、キャラクターを正確に表現できていて、さらには映像化に当たって足りない部分をうまく表現できている作品だと思います。

 そのうえで1期の最終回は少し尻すぼみな気がしました。原作でいうところの中途半端なところで終わってしまっているので、最終回としては少し締まらないなというのが正直な気持ちですが、それを補うほどにクオリティが高く面白い作品です。

 アニメ2期は1期と劇場版の監督がMAPPAを退社したため、別の監督になりましたが、作品のクオリティとしては変わらず神作品に仕上がっていて良いです。

原作の渋谷事変までが綺麗に納まっており、2期の最終回は続編をうまく匂わせるなど、3期への期待が大きく膨らみました。アニメ3期の製作は決定していますので、まだ先になると思いますがとてもワクワクしますね。

 

漫画とアニメを電子書籍・VODサービスで楽しむなら

たかねぎ

以下がおすすめの電子書籍・VODサービスです。

漫画(電子書籍サービス)

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

たかねぎ

まんが王国について・評判やデメリット・メリットが気になる方は、以下の記事をご覧ください

まんが王国:評判が悪い?ネット民の口コミやメリット・デメリットをご紹介

\毎日最大50%還元・期間限定最大80%ポイント還元/

まんが王国:公式ページ

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

新規登録で6冊70%OFF

ebookjapan:公式ページ

国内最大級の総合電子書籍ストア【BookLive(ブックライブ)】

マンガ1万冊以上がまるごと1冊無料で読めます。

BookLive:公式ページ

アニメ(VODサービス・サブスクリション)

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

\アニメ5,500作品以上配信中/

DMM TV:公式ページ

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

\35万本以上の動画を配信しております。/

U-NEXT:公式ページ

【Hulu フールー】

\人気映画・ドラマ・アニメなど100,000本以上!! /

Hulu:公式ページ

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

\Huluとディズニープラスのセットプランが誕生/

Hulu | Disney+ セットプラン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかねぎ

幼少の時から漫画やアニメに触れ、100タイトル以上体験しています。アニメ・漫画を通して人生を豊かになってほしいと考えています。私は、アニメ・漫画のおかげで友人も増えましたし、人生においても救われてきました。お世話になったアニメ・漫画を知ってもらうお手伝いのつもりで情報発信をしていきます。

-ダークファンタジー(話題), 呪術廻戦, 未分類
-