広告 SF・アクション(話題) スペースコブラ 未分類

スペースコブラ:クリスタル・ボーイとの激闘を振り返る!

この記事では、アニメ・漫画沼20年のたかねぎがスペースコブラ:クリスタル・ボーイとの激闘を振り返る!をご紹介しています。

たかねぎ

スペースコブラ、クリスタルボーイのプロフィールや特徴や武器、配役された声優、名言や名場面についてご紹介いたします。この記事があなたのお役に立てば幸いです。

スペースコブラとは

引用元:スペースコブラ  アニメ動画見放題  アニメストア
引用元:スペースコブラ  アニメ動画見放題  アニメストア

「スペースコブラ」は、1982年に放送されたSFアニメで、今でも多くのファンが存在する作品です。作品の魅力は、ユニークなキャラクターと、ストーリーの展開にあります。

主人公のコブラは、クールで魅力的な海賊であり、相棒のレディは、美しくパワフルな女性型アーマロイドです。また、様々な惑星や宇宙船など、作品内に登場する世界観も非常に魅力的です。

作品中の音楽も、独特な雰囲気を醸し出しており、作品の世界観をより一層深めています。作品は、架空の世界での物語であるが、主人公の過去や自分自身に向き合うというテーマは、現実の人生にも通じるものがあります。

「スペースコブラ」は、再スタートを切りたいときに観ることで、自分自身を取り戻すためのきっかけを与えてくれる作品です。

現代社会において、ストレスやプレッシャーに悩まされる人が多い中、そんな人たちに勇気を与えてくれる作品であると言えます。

たかねぎ

より詳細な内容を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

スペース・コブラ:漫画・アニメ・映画・名言・海外の反応・ネタバレをファンが徹底解説!

引用元:寺沢武一公式サイト-

SF・アクション(アニメ) スペースコブラ 未分類

2023/9/15

スペース・コブラ:漫画・アニメ・映画・名言・海外の反応・ネタバレをファンが徹底解説!

この記事では、アニメ・漫画沼20年のたかねぎがスペース・コブラ:漫画・アニメ・映画・名言・海外の反応・ネタバレをファンが徹底解説!のご紹介をしています。 スペースコブラとは 「スペースコブラ」は、1982年に放送されたSFアニメで、今でも多くのファンが存在する作品です。作品の魅力は、ユニークなキャラクターと、ストーリーの展開にあります。 主人公のコブラは、クールで魅力的な海賊であり、相棒のレディは、美しくパワフルな女性型アーマロイドです。また、様々な惑星や宇宙船など、作品内に登場する世界観も非常に魅力的で ...

スペースコブラ、クリスタルボーイのプロフィールについて解説

引用元:史上最強・最KOOLの悪役クリスタルボーイとは?

クリスタルボーイは、海賊ギルドの本部の親衛隊長として、裏切り者や任務に失敗した者を粛清する任務を担当しています。彼は超合金による金属質の坊主頭と骨格、特殊偏光ガラス(ライブ・クリスタル)の肉体を持つサイボーグであり、その戦闘力は非常に高いとされています。

クリスタルボーイは、「刺青の女(三姉妹)」編で初登場し、以降、コブラの前に立ちはだかり続けます。彼は、冷酷で非情な性格であり、組織への裏切り者やミスを犯した部下を容赦なく処罰する一方、プロの殺し屋として、金で雇われたら誰でも殺すことを宣言しています。

クリスタルボーイは、初期エピソードでは全宇宙の支配に興味を示していましたが、「6人の勇士」編では、ギルドの宇宙支配にはあまり興味を持っていない様子が描かれています。また、サイボーグになる前は酒好きだったと自己紹介しており、実際に酒を飲む姿が描かれています。

外見的特徴としては、旧アニメ版ではローブを着ていましたが、新アニメ版では着用していないようです。また、彼の目は緑一色であるが、驚いたりすると赤い瞳孔が現れることがあります。

「コブラ」シリーズのファンの中には、クリスタルボーイ・ヴァルケンの冷酷で非情な性格や、強さに魅了される人も多くいます。彼がどのようにしてコブラとの因縁を持つようになったのか、物語の展開に注目が集まっています。

スペースコブラ、クリスタルボーイに配役された声優について解説

引用元:コミックナタリー 小林清志が89歳で死去、「ルパン三世」次元大介役や「妖怪人間ベム」ベム役など

クリスタルボーイ:小林清志

本名       小林 清志[1][2]

愛称       コバキヨ[3]

性別       男性

出生地   日本の旗 日本・東京府東京市本郷区[4]根津(現:東京都文京区根津)[5]

死没地   日本の旗 日本・東京都

生年月日              1933年1月11日

没年月日              2022年7月30日(89歳没)

血液型   A型[3][6]

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)小林清志

日本の声優、俳優、ナレーター。東京俳優生活協同組合に所属し、同組合の創立メンバーの一人でした。『ルパン三世』シリーズの次元大介や『妖怪人間ベム』(1968年)のベムなどに配役され、CMやテレビ番組などのナレーションも多く担当しています。

2017年、多くのジャンルへの貢献が評価され第11回声優アワードで功労賞を受賞。同年1月9日には、テレビ朝日にて放映された『人気声優200人が本気で選んだ!声優総選挙!3時間SP』で第18位に選ばれました。肺炎のため死去

たかねぎ

世代を超えて有名なルパン三世の次元役に初代としては配役されています。

スペースコブラ:クリスタルボーイの能力、特徴的な体の構造について

引用元:好きなアニメのOP スペースコブラ  為にする議論の部屋

クリスタルボーイは、ライブ・クリスタルと呼ばれる特殊なガラスでできたボディを持つサイボーグで、サイコガンを含めあらゆる光線銃の攻撃を無力化できる。この特殊偏光ガラス製の体は超合金以上の強度であり、鉛の玉を跳ね返すほどの強さと女性の肌のような柔らかさを併せ持っています。

また、特殊偏光ガラスの身体はサイコガンを含むあらゆる光線兵器を屈折させ素通りさせることができます。ただし、入射の角度によっては体内で反射して外に出てゆかず、「内臓」がダメージを受けてしまうこともあることが判明しています。

映画版では、偏光ガラスは通常は金色で、戦闘時には透明になって黄金の骨が透けて見え、頭部に至っては両目と幾つかの回路以外は完全に透明になっている場面があります。彼は右腕に強力な鉤爪のような武器を装着して戦います(伸び縮みするし、レーザー光線も出ます)。

この鉤爪は特殊偏光ガラス製の肉体と共にボーイのトレードマークであり、本人曰く「オレの証明書」。右腕への取り付けはナットを締める要領で行います。右腕には伸縮および取り外し可能な鉤爪がついており、多少距離が離れていても相手を攻撃することができ、ロケットパンチの要領で射出することもできます。

初登場時に使っていた鉤爪にはビームガンが内蔵されていたが、これを発砲したために「分身の術」を見破られたというエピソードがあります。

スペースコブラ、クリスタルボーイとコブラの因縁におけるストーリー展開

引用元:スペースコブラ #3 宿敵!クリスタルボーイ

クリスタルボーイは、コブラの最大の宿敵の一人であり、彼の役割は物語の中で重要な存在です。クリスタルボーイは、サイボーグとして作られた人物であり、特殊偏光ガラス製の体を持ち、あらゆる光線兵器を屈折させ素通りさせることができます。

彼は、コブラにとって大きな脅威であり、彼を苦しめることが多かった。彼は、コブラと対照的で右腕に強力な鉤爪のような武器を装着して戦います。この鉤爪は特殊偏光ガラス製の肉体と共にボーイのトレードマークであり、本人曰く「オレの証明書」です。

右腕への取り付けはナットを締める要領で行われます。右腕には伸縮および取り外し可能な鉤爪がついており、多少距離が離れていても相手を攻撃することができ、ロケットパンチの要領で射出することもできます。

ストーリーは、コブラが彼の宿命に立ち向かい、彼の過去のトラウマに直面することから始まります。クリスタルボーイは、コブラの過去に深く関わっており、彼が調査を進めるにつれ、彼との因縁が浮かび上がります。

クリスタルボーイは、コブラの人生に大きな影響を与え、彼が逃げ続ける過去と向き合うきっかけを作りました。彼らの対決は、物語の中でも重要な要素の一つであり、クリスタルボーイがコブラの弱点を突き、彼を翻弄することが多かった。

彼らの戦いは、物語の中での高潮を形成し、物語の進行に大きく貢献しています。

スペースコブラ、クリスタルボーイの名言をたかねぎセレクトで3選

名言をたかねぎセレクトで3選

・「俺こそ不死身のスーパーマンってわけだ」

・「いいさオレときさまの仲だ」

・「これが俺の証明書だ」

引用元:MFR コブラ 1 コブラ復活

「刺青の女」

「俺こそ不死身のスーパーマンってわけだ」

コブラ DX版 1巻 不死身の男

たかねぎ

コブラへの対抗意識しかないですよね!

引用元:「COBRA THE SPACE PIRATE」 KADOKAWA〈MFコミックス〉 10巻

「6人の勇士」

「いいさオレときさまの仲だ」

コブラ(ジャンプ・コミックス「コブラ」第16巻(集英社))

「COBRA THE SPACE PIRATE」 KADOKAWA〈MFコミックス〉 10巻

たかねぎ

クリスタルボーイもカッコイイ返しですよね

引用元:MFR コブラ 15 ザ・サイコガン

「ザ・サイコガン編」

「これが俺の証明書だ」

MFR COBRA 15 ザ・サイコガン

たかねぎ

コブラの左腕と対照的な右腕のかぎ爪です。因縁の敵って感じの武器がいいですよね。

スペースコブラ、クリスタルボーイが名場面をたかねぎセレクトで3選

名場面をたかねぎセレクトで3選

・「刺青の女偏」

・「6人の勇士編」

・「ザ・サイコガン編」

「刺青の女偏」

「刺青の女偏」

たかねぎ

クリスタルボーイは、ジェーンをコントロールし、コブラとの戦いで彼の弱点を突きます。コブラとクリスタルボーイの対決は、物語の進行に大きく貢献し、彼らの相性の悪さが浮き彫りになります。

「6人の勇士編」

「6人の勇士編」

たかねぎ

「6人の勇士編」では、コブラとクリスタルボーイの関係性が再び描かれます。コブラがクリスタルボーイの能力に苦戦する場面もあります。また、クリスタルボーイの過去の秘密が明らかになり、彼がコブラに対して抱く感情が描かれます。

「ザ・サイコガン編」

「ザ・サイコガン編」

たかねぎ

「ザ・サイコガン編」では、コブラが自分の過去と向き合い、クリスタルボーイとの因縁に直面し、物語は彼らの戦いを中心に進行します。クリスタルボーイは、コブラを苦しめる存在であり、彼らの因縁が明らかになっていきます。

スペースコブラ、クリスタルボーイ 最後に登場するストーリー

引用元:クリスタルボーイ スペースコブラ  NeoApo アニメ・ゲームDBサイト

「ザ・サイコガン編」は、アニメ「コブラ」の中でも重要なストーリーの一つです。このストーリーでは、コブラが自分の過去と向き合い、クリスタルボーイとの因縁に直面します。

物語は、コブラと惑星「火星」で化石虫を研究し宇宙誕生の秘密を研究しているユートピア・モア博士が出会うことから始まります。砂漠で遭難した二人が助けを求めたのは、クリフ・ボールド伯爵

しかしこの伯爵は、人間を材料に麻薬を生成する悪党、秘密を知ったコブラは襲われ瀕死状態になります。伯爵は、化石虫の研究データを狙う黒幕でした。不死身のコブラは、またも復活し、博士を救うため向かい因縁の敵クリスタルボーイと再び出会います。

クリスタルボーイは、コブラの過去に深く関わっており、クリスタルボーイは、特殊偏光ガラス製の体と武器を駆使して、コブラを苦しめます。物語は、コブラとクリスタルボーイの戦いを中心に進行し、最後は博士の助けを借り戦いに勝利します。

【訃報:作者・寺沢武一が死去!?】スペースコブラ・ファンから追悼をご紹介

引用元:news.yahoo.co.jp
引用元:news.yahoo.co.jp

この度は、心よりお悔やみを申し上げます。先生が生涯をかけて築き上げた多くの作品は、私たちの生活に色々な形で影響を与え、成長に寄与してきました。先生が築いたレガシーは、今後も多くの人々に感動と希望を与え続けるでしょう。先生のご冥福を心よりお祈りします。安らかにお眠りください。

寺沢武一先生の訃報は、アニメ・マンガ界に大きな衝撃を与えました。68歳という年齢は、まだまだ創作の現場で活躍できる年齢です。寺沢先生は、多くの作品で我々の心を打ってきました。代表作は「コブラ」「鴉天狗カブト」「ゴクウ」です。特に「コブラ」は世代を超えて愛されています。

寺沢先生は、デジタル制作の導入を早くから行っていた先駆者でもあります。技術の進歩とともに、作品作りのスタイルも柔軟に変えていくその姿勢に、たかねぎも多くを学びました。寺沢先生のように、時代の流れをしっかりと読み取って行動することの重要性を感じています。

1998年に悪性脳腫瘍が見つかってからも、止まることなく執筆活動を続けた先生。その生命力には驚愕します。中学時代、病気で浪人を経験したたかねぎにとって、寺沢先生のその精神力は、何かを乗り越えようとする際の大きな励みになりました。

古瀬学氏、寺沢プロダクションの代表は、寺沢先生が心筋梗塞で亡くなったことを「不意打ち」と表現していました。確かに、3度の脳腫瘍の手術を乗り越え、さらに創作活動を続けていた人が、突然この世を去ることは驚きでしかありません。

寺沢先生の訃報は、多くの人にとって大きな悲しみであると同時に、その生き様から学ぶべき点も多いと考えます。

たかねぎ

より詳細な内容を知りたい方は、下記の記事をご覧ください。

【訃報:作者・寺沢武一が死去!?】スペースコブラ・ファンから追悼をご紹介

引用元:news.yahoo.co.jp

SF・アドベンチャー(話題) スペースコブラ 未分類

2023/9/13

寺沢武一:追悼・死去・海外の反応(RIP)をスペースコブラ・ファンがご紹介 [この度は、心よりお悔やみ申し上げます]

寺沢武一:追悼をスペースコブラ・ファン(たかねぎ)がご紹介  寺沢武一先生の訃報は、アニメ・マンガ界に大きな衝撃を与えました。68歳という年齢は、まだまだ創作の現場で活躍できる年齢です。寺沢先生は、多くの作品で我々の心を打ってきましたが、特に「コブラ」は世代を超えて愛されています。 寺沢先生は、デジタル制作の導入を早くから行っていた先駆者でもあります。技術の進歩とともに、作品作りのスタイルも柔軟に変えていくその姿勢に、たかねぎも多くを学びました。寺沢先生のように、時代の流れをしっかりと読み取って行動するこ ...

スペースコブラ:クリスタル・ボーイとの激闘を振り返る!のおさらい

・クリスタルボーイは、は超合金による金属質の坊主頭と骨格、特殊偏光ガラス(ライブ・クリスタル)の肉体を持つサイボーグです。
・クリスタルボーイに配役されたのは、小林清志です。
・クリスタルボーイは、ライブ・クリスタルと呼ばれる特殊なガラスでできたボディを持つサイボーグで、サイコガンを含めあらゆる光線銃の攻撃を無力化できる。この特殊偏光ガラス製の体は超合金以上の強度であり、鉛の玉を跳ね返すほどの強さと女性の肌のような柔らかさを併せ持っています。
・クリスタルボーイの名言・名場面は、刺青の女偏」6人の勇士編」ザ・サイコガン編」で登場します。
たかねぎ

本記事が、あなたのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました

漫画とアニメを電子書籍・VODサービスで楽しむなら

たかねぎ

以下がおすすめの電子書籍・VODサービスです。

漫画(電子書籍サービス)

無料漫画が豊富!【まんが王国】一般コミックLP

たかねぎ

まんが王国について・評判やデメリット・メリットが気になる方は、以下の記事をご覧ください

まんが王国:評判が悪い?ネット民の口コミやメリット・デメリットをご紹介

\毎日最大50%還元・期間限定最大80%ポイント還元/

まんが王国:公式ページ

〈電子書籍/コミックの品揃え世界最大級〉【ebookjapan(イーブックジャパン)】

新規登録で6冊70%OFF

ebookjapan:公式ページ

国内最大級の総合電子書籍ストア【BookLive(ブックライブ)】

マンガ1万冊以上がまるごと1冊無料で読めます。

BookLive:公式ページ

アニメ(VODサービス・サブスクリション)

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

\アニメ5,500作品以上配信中/

DMM TV:公式ページ

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

\35万本以上の動画を配信しております。/

U-NEXT:公式ページ

【Hulu フールー】

\人気映画・ドラマ・アニメなど100,000本以上!! /

Hulu:公式ページ

【Hulu | Disney+ セットプラン(フール― | ディズニー)】

\Huluとディズニープラスのセットプランが誕生/

Hulu | Disney+ セットプラン

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

たかねぎ

幼少の時から漫画やアニメに触れ、100タイトル以上体験しています。アニメ・漫画を通して人生を豊かになってほしいと考えています。私は、アニメ・漫画のおかげで友人も増えましたし、人生においても救われてきました。お世話になったアニメ・漫画を知ってもらうお手伝いのつもりで情報発信をしていきます。

-SF・アクション(話題), スペースコブラ, 未分類
-